2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ヒヤッとしました。
- 2009/08/02(Sun) -
8月2日

 今日の通勤ライド往路のことです。
いつものようにR161を走る。快調に飛ばし、唐崎あたりからHR80%オーバーで走る。そんな快調な時こそ油断大敵。

 昨日の巡回指導を行った雄琴で、
『そういや、あのパチンコ屋さんの立体駐車場から花火を見ていた人がいたなぁ』
とよそ見をしていたら、ちょうどコンビニに左折する業者トラックが曲がってきた。

 急ブレーキをかけながら同じくコンビニに左折する。

 トラックにぶつかることも覚悟する。

 幸い、トラック運転手も気づいていたようで減速していました。勤務先につくまで足がガクガク・・・。


やっぱり、よそ見・考え事はダメですね。
命があってなんぼです。自転車に乗るときはいろいろと大変です。
それでも、自転車に乗ると思いますが(笑)。

そういや、昨日の巡回指導で久しぶりにゲンチャに乗ったんですが、
『もう乗れません・・・』
理由は最高速度30km/hで走るなんて考えられないです。
そして、あの振動・・・。
私の交通手段は完全に“ロードバイク”になったようです。

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



 
スポンサーサイト
この記事のURL | 交通事故 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
「実録:自転車事故レポート 4日目の行動 誓約書」
- 2008/11/01(Sat) -
誓 約 書

 平成20年10月29日 大津市●●★丁目▲番~~前交差点から20m○○より  において(加害者氏名) おっさん  と(被害者氏名) onono  の間に生じた事故により被った傷病・ロードバイク自転車破損について、私は次の事項を遵守することを誓約します。


1、被害者に金品を渡すときは、支払い期日までに遅滞なく支払うこと。

2、支払いは●回分割とする。(賠償金額★★円也)
  ●回目★円也(平成20年▲月▲日締め)
  ●回目★円也(平成20年▲月▲日締め)
  ●回目★円也(平成20年▲月▲日締め)
  ●回目★円也(平成20年▲月▲日締め)

3、将来的に支払いが滞ったときは警察・裁判所に介入してもらい慰謝料を支払います。


   平成20年11月1日

 住   所    -------

 加害者氏名  おっさん   印



onono 殿


上記内容の誓約書をかかせました。
次は本当にその日までに賠償金額分割を支払うことができるのか、それが心配です。


 いろいろと 説諭等したあと、最後相手の玄関を出るときに、

おっさん:「当たった相手がononoさんでよかった(泣)。」
onono:「・・・・」
おっさん:「あ、ononoさんは柿食べますか?」
onono:「食べますよ。」
おっさん:「ちょっと待ってください!」
onono:「・・・・」

玄関に置いてある泥のついた買い物袋とはさみをもっておっさん消える。
玄関に立ちずさむonono。

~数分後~

おっさん:「柿持って帰ってください。」
onono:「あ、どうも・・・。」

どうやら、おっさんは自宅の庭に植えてある柿から実をとってきたようだ。

最後のオチはやっぱり柿かいな・・・。
しかも買い物袋の取っ手部分は千切れかけている。
この買い物袋って・・・。
交通事故の時の袋とチャウか・・・(泣)。

自宅に帰り、妻がこの柿を剥いた。
いろいろな意味で甘かった・・・。


明日は村パパと天王峠を越えて天津飯ロングライドにいく予定だったが心身ともに疲れました。
ユックリ休みます。

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
この記事のURL | 交通事故 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
「実録:自転車事故レポート 3日目の行動 診断書・事故報告書」
- 2008/10/31(Fri) -
10月31日(金)

 加害者のおっさんに交通事故処理能力がない(保険にも入っていない)から、被害者の私が事故報告書を作成。これを元に明日の仕事終了後おっさんと最終詰めに入ります。なお、事故報告書の地名・名称は消しますね(笑)。
 最終詰め:警察での事故証明に関わる事実確認、示談書の確認、賠償金額の支払い方法等


事故報告書

<概要>
日時  平成20年(2008年)10月29日 午後7時20分頃
場所  大津市●●★丁目4番 -----前交差点から30m△△より
事故  左車線を走っているロードバイク自転車に逆車線を走りかつ前方を見ていないマウンテンバイク自転車が不注意で接触。

状況
 ononoがロードバイク自転車(以後ロードバイク)で左車線を交通法規にのっとり走行していると、前から進路方向に逆車線を走るおっさんの乗るマウンテンバイク自転車(以後マウンテン)が現れた。場所はononoからみて登り気味で前方は交差点くらいまでしか見えない。おっさんからみて右に歩道があるにもかかわらず逆走、大津イチバンパチンコ側からならononoと同じく登り気味の坂を上がって、前方は全く見えない。
 そのような状況の中で、お互いが認識できるのはわずか30mほどである。
おっさんは魔がさして普段は走る事のない車道を逆走し、かつ、前方を全くみておらず、ononoの乗るロードバイクに全く気づかない。
 ononoは、相手がスピードを落とすのでもなく、回避するのでもなく、全くこっちを向いていないことに気づき、近距離で停止しても衝突するだけと判断し、後方に車が来ていないことを確認し、センター方向に逃げる。
 同様にして、勤務先に向かうおっさんは逆走からセンター方向に車がない事を確認し斜め横断しようとした(ononoには気づいていない)。
双方の自転車が正面衝突。ononoは右方部頭・右頬・下顎を強打、ロードバイクから前照灯とボトルが飛び出し、マウンテンバイクの前かごに入っていた柿数個が飛び出した。それらを整理して、その後、歩道で話をした。

対応①
 10月29日午後7時20分の接触後、両者は話をする。警察を呼ぼうとononoがおっさんに促すがおっさんはこばむ。
 ononoは交通法規を遵守し走っており、相手は逆走の上、前方を全く見ていなかったことを確認し、ononoのかかる治療費・ロードバイク修理代等を支払うことを確認する。
ononoは自ら体の様態の確認をする。頭右方部強打(ヘルメット割れる)、アゴ2箇所を強打を確認。その後、接触箇所の確認をした。ロードバイクの前輪ホイールが曲がり走行不可能。チェーン外れる。互いに名前を確認しあい、100%ossannの不注意による過失であることを確認し、修理費用等のすべてをossannが持つ事を確認し、その後の連絡待ちということでその場を両者離れる。
    
対応②
 10月29日午後7時50分、ononoはロードバイク走行不可能でアゴに痛みを感じるため妻に車で迎えに来てもらい大津○○病院のERにそのまま駆けつける。夜間診療の担当医が泌尿器科であるため、後日耳鼻科で診療することをすすめられる。簡易レントゲンの結果、骨には異常無しと判断される。しかし、顎関節の靭帯損傷等は判断できず。

対応③
 10月30日午後12時35分、ononoはおっさんに電話する。おっさんは平謝りで陳謝するばかり。本日、自転車の見積もりを取りに行く事をおっさんに伝える。
 再度、ononoの診察代・修理代等をおっさんが全面的に持つ事を確認。

対応④
 10月31日午前10時30分。仕事を休み大津○○病院の耳鼻科・歯科に診察に行く。29日の顔面X-Pにくわえ、本日、歯科パノラマX-Pにて骨折は認めないと診察。
 耳鼻科・歯科の診断により傷病名は①頬部打撲、②下顎打撲と判断される。治療実日数2日間の治癒見込み。
     
対応⑤
 11月1日未明。事故報告書を元にononoとおっさんで事実の確認・賠償金額・示談書等の確認をとる。


<車種>
ロードバイク自転車(onono) スペシャライズド セクォイアエリート
マウンテンバイク自転車(おっさん)

<走行時の服装>
(onono)  ヘルメット有り グローブ有り 前方照明有り 後方照明有り 対向車に視認させる反射板を衣類に身に付ける
(おっさん) ヘルメットなし グローブなし 前方照明あり 後方照明なし 対向車に視認させる反射板を衣類に身に付けない

<接触箇所の破損状況>
ロードバイク自転車(onono)
 ①前輪ホイール屈折 ②ヘルメット右方部破損 ③エンド屈折 ④RD・右シフター・サドル擦傷

<個人情報>
ロードバイク自転車(onono)
 氏名-----
 住所-----  
 電話-----

マウンテンバイク自転車(おっさん)
 氏名-----
 住所-----
 電話-----


いかがでしたか?
明日の夕方から忙しそうです・・・。早くケリをつけたい。

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ

この記事のURL | 交通事故 | CM(6) | TB(1) | ▲ top
「実録:自転車交通事故レポート 2日目の行動」
- 2008/10/30(Thu) -
10月30日(木曜日)

 今日は昨日のダメージを確認する。
筋肉痛・・・。
でも、この痛さがウェイトトレーニングなのか事故による後遺症なのかが分からない。
筋肉痛フェチは困ったモンです(笑)。

 さて、今日の行動はまず保険会社に電話。
昨日の交通事故を詳細に説明してその後の行動について担当のMさんに聞くと、

「災難にあいましたなぁ、結論からいきますと今、入っている自転車保険はononoさんが加害者でおこした場合の対物・対人補償です。今回のケースはononoさんに過失が少しでもあった場合に相手方に対し支払うものです。」

「では、相手が何らかの保険に入っていない場合はどうなるんですか。」

「はい、個人交渉をしてもらう必要があります。おっさん(相手方)は既に支払い履行をする際、支払い能力がなく分割支払いを嘆願されており、今回のケースでononoさんが裁判をおこし、損害賠償を勝ち取っても相手の支払い能力がないため裁判が適切な方法とは言えません。」

「ほな、どうしたらいいの。」

「はい、おっさんは支払う意志を表明していますから、正当な請求をすればいいでしょう。正当な請求とは治療費・自転車弁償代等です。そして、その請求を正当化すつために誓約書・示談書を作成し、お互いに一部ずつもつべきです。そして、支払いが分割の場合、何日締めでいくら納めるのか、それを遅滞なく支払わせるために警察の存在をちらつかせる必要があります。」

「誓約書に必要な事項はなんですか。」

「はい、誓約書には相手の名前・住所・電話番号・勤務先・勤務先連絡先・今回支払うべき事件の概要・金額・分割支払い方法等を記載する必要があります。」

「わかりました。あと2点気になることがあります。今回、私の過失は無しで相手に損害賠償を強く要求していますが、これは脅迫・強要にあたらないのですか。」

「はい、当事者の場合はあたりません。これが第3者になるとあたるかも。」

「わかりました。強く要求します。次にもう一回確認ですが私の入っている自転車保険では自分の治療費・自転車パーツ代は対象にならないの。」

「はい、残念ながらなりません。自転車損害保険は対物・対人が中心です。車両保険は自転車。バイクは該当しません。2輪車は事故するとこけてパーツを破損しますから保険商品がないと言っていいでしょう。」

「わかりました、ありがとうございます。また分からないことがあれば連絡します。」


 その後、おっさんの申告した住所があっているかどうか、ゼンリンの地図で確認。
「あった。○○市○○○★町目・・・・・におっさんの実名があった。偽名じゃなかった。ホッ!」

よし、次におっさんに電話じゃ。
「プルルル、プルルル。ガチャ、はい。」

「おっさんか?」

「はい、おっさんです。」

「ononoやけど。」

「あ、どうも昨日はすんませんでした。」

「昨日は大変やったで。病院にいった結果だけ教えるわ。レントゲン撮って異常無し。打撲と打ち身だけやわ。支払いはしてや。あと、自転車はレースでも使うロードレーサーやからママチャリと同じとはいかへんで。高いで。」

「はい、それは承知しています。でも、分割でお願いします。」

「また、その件はあとで話しようかぁ。ところで、おっさんは今回の事故に対し、関連する保険に入ってへんのか。」

「はい、何も入っていません。」

「ほな、車は乗らへんのか。」

「はい、車は乗らない主義なので。」

「ほんで、昨日なんで逆車線を走っていたんや。」

「はい、魔が差したんです、申し訳ございませんでした。」

「ヘルメット割れてん。高校生やったら救急車や。頭蓋骨陥没や。分かっとんのか。」

「はい、魔が差したんです、申し訳ございませんでした。いつもは歩道を通っているのに昨日だけは・・・。」

「ほな、自転車見積もりを済ませておっさんに請求するからな。」

「はい、申し訳ございませんでした。」


今日はここまで。
明日は自分の個人的に入っている交通災害共済の災害見舞金申請のために必要な診断書をもらいにいってきます。これには警察の事故証明書が必要となります。警察には明後日行く事にしよう。

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ


この記事のURL | 交通事故 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
ご心配かけました。「実録:自転車交通事故レポート」
- 2008/10/30(Thu) -
10月29日(水曜日)

 今日は良き日であったはずなのに・・・。
都
7年前の教え子が訪ねてきて、感動であった。まさか、この写真がマイヘルメットの最後の写真になろうとは・・・。

レスリングの成年国体選手のSさんと一緒にトレーニング。サスガに26歳は若い。
一緒にトレーニングするが体力の差は歴然であった。
ベンチプレス 5セット
ローイングマシーン 5セット
ミリタリープレス 5セット
ラットプルダウン 5セット
リストカール 3セット

程よい筋肉の疲労を感じながら帰路に入った。

赤信号。止まります。だって、交通事故が怖いから。
左折・右折を伺う車。徐行しました。だって、交通事故が怖いから。
無灯火の自転車。徐行しました。だって、接触事故が怖いから。


そして、浄化センター前の軽い登り坂、悪夢がやってきた。
雄琴から快適に飛ばします。
上記の事柄を頭に入れながら・・・。
浄化センター前は広い歩道があるので安心して車道を走ると、
私の進路方向を逆車線でライトをつけながら走ってくるMTB。

「え、歩道じゃない・・・?」
「え、全然スピードを落とさない・・・?」
向こうは下り坂です。
「え、こっちをみていないの・・・?」
「え、どうしたらいいねん・・・?」
「え、徐行してもぶつかるヤン・・・?」
こっちを見ていないのだから止まっていてもぶつかります。
「なんでここ(逆車線)を走っているの・・・?」
わずか2秒くらいの間に色々な回避策を考え、出した結論は、
「幸い後続車はいない。センター方向にでて避けるしかない。」

私がセンター方向に避けると同じ方向にそのMTBおっさんが・・・。
「なんでくんねん・・・?」
「あ、ぶつかる!!」

そんな事をいっている暇もなくガッシャ~ン・・・。

まさしく正面衝突です。
二人が車道で横たわっています。
幸い、車が来ていなくて2次交通事故は避けられました。

「何処見て自転車乗ってんネン(怒)。」
「すいません、ドコモみていませんでした。」

「なんで逆車線走ってんねん(怒)。」
「すいません、都合がよかったので。」

「こっちは交通法規守って走ってんねん。しかもライトつけて体に一杯光るモンつけて走ってんのになんでわしが分からんねん(怒)。」
「すいません、左の車線にいくことばかり考えていて前を全然みていませんでした。」

「おい、アゴ痛いわ。人身事故や、警察呼ぼか(怒)。」
「すいません、これで勘弁してください。」

差し出されたのは買い物袋に入った柿5個。
差し出されたのは買い物袋に入った柿5個。
差し出されたのは買い物袋に入った柿5個。
差し出されたのは買い物袋に入った柿5個。

「おっさん、ナメてんのか。このヘルメット見てみい。割れているやろ。
20081029202404.jpg

これがノーヘルの高校生やったら救急車やで、頭割れとんのやで。

そういったあと、アゴに痛みを感じ「イタタ」というと、
そのおっさんが私のアゴにライトを当てて、
そのおっさんが私のアゴにライトを当てて、
「血でていませんよ」
と言った。

あきれて物が言えません。
体のチェックを済ませアゴ以外は大丈夫のようだった。
次に自転車チェック。
ヘルメットは私の身代わりに。
前輪ホイールはどうやら曲がっているようです。タイヤが回りません。自宅に自走で帰るのは不可能のようです。

おっさんの名前・住所・電話番号・勤務先・勤務先電話番号を聞き明日電話する事を伝え二人は別れる。
このおっさん、最初から「金がない」の一点張り。
これだけの事故なのに「柿5個」で済まそうなんて信じられない・・・。

おっさんと別れた後、妻に電話して迎えに来てもらうことに。
大介テンチョーにも見積もりを作ってもらうことに。

某総合病院のERでレントゲンをとると、
レントゲン
「大丈夫ですよ、どこも骨折していません。」

一安心です。
ただ、明日は通勤スペシャを大介テンチョーに見てもらうために車で通勤です。

自宅に帰り、ウェストバッグの弁当箱をだすと異様に小さく感じる。
チャックを開けると、
弁当箱
弁当箱が自分の腰を守ってくれたようです。

明日、おっさんに電話するがデタラメ電話・住所ならやられ損です・・・。

これって、御斉峠の仕置場の祟り・・・。
08102522

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ

この記事のURL | 交通事故 | CM(17) | TB(0) | ▲ top
交通事故
- 2008/10/29(Wed) -
20081029202404
逆車線を走ってきたマウンテンバイクのオッサンと自転車同士の正面衝突。

ヘルメットが割れる。
あご痛い。それ以外は大丈夫。

今から病院に行きます(泣)。
この記事のURL | 交通事故 | CM(15) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。