2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
いよいよ
- 2013/05/23(Thu) -
う~ん、ブログをかいている気分じゃない。

家人の入院等で家庭はてんやわんや。

やはり、健康が第一です。

年をとると何かが悪くなります。

それを受け入れ、家族が看護し、寿命を全うする。

仕事を休む訳にはいかず、自転車を休む以外、時間はない・・・。

ま、いっか。
スポンサーサイト
この記事のURL | 体のケア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
2012痛風日記
- 2012/04/29(Sun) -
またまた出ました、痛風・・・。

昨年の4月から5月にかけて痛風発作がでて、
今年の3月15日に再発。
あの時のASOツアーは大変でした。
座薬入れて自転車に乗ったのは初めてでした(笑)。


3月15日~28日までの14日間の痛風。
15日 痛風かな?
16日 激痛走る。
17日 激痛 大分に出発。
18日 痛い(座薬でごまかす)雨で大分ライド中止。
19日 やや痛い(座薬でごまかす)ASOライド実施。
20日 まだ歩きにくい、帰宅後即就寝。
21日 まだくるぶし内側に腫れあり。痛みがあるので安静中。
22日 まだくるぶし内側に腫れあり。痛みがあるので安静中。
23日 左足首関節(屈曲部分)に結晶が移動したようだ。
24日 記録なし。
25日 だいぶん、発作が治まってきた。
26日 だいぶん、発作が治まってきた。足首を曲げると痛みは残る。
27日 ジテツーしてもましなので連続して乗る。
28日 完治。

(備考)26日から通勤自転車再開し、29日には石山朝練にも参加。



4月11日~29日までの15日間(左足首内側)+4日間(右足首全体)の痛風。
11日 左足首外側 痛風の前兆??
12日 左足首外側 激痛
13日 左足首外側 激痛 さらに腫れ上がる(指先から足首にかけて)
14日 左足首外側 激痛 座薬二日目
15日 左足首内側 激痛 1日安静(寝たきり)
16日 左足首内側 痛い
17日 左足首内側 痛い まだ腫れている 
18日 左足首内側 痛い まだ腫れている
19日 左足首内側 痛みがひいてきた 腫れがひいてきた
20日 左足首内側 ボルタレン切れるとまだ痛い まだ腫れがすこしある
21日 左足首内側 今日まで安静 まだ腫れがすこしある
22日 左足首内側 今日も安静  まだ腫れがすこしあり、足首を曲げると痛みは残る。階段を降りるのがつらい
23日 左足首内側 階段のみ痛み まだ腫れがすこしあり、足首を曲げると痛みは残る。階段を降りるのがつらい
24日 左足首内側 階段のみ痛み まだ腫れがすこしあるが足首を曲げても痛くない。
25日 左足首内側 階段のみ痛み まだ腫れがすこしあるが足首を曲げても痛くない。
26日 ん? 右足首が痛い? かな? 右足首くるぶしの前側 痛風の前兆?
27日 右足首くるぶしの前側 痛い 腫れてきた(座薬)
28日 右足首全体 激痛MAX   すごく腫れている(座薬)
29日 右足首全体 何故か痛みひく まだ腫れている(座薬)

もう大変です。突発的な仕事でGW前半はすべて職場で缶詰状態。
さらに左足首の痛風が治まってきたと思ったら、右足首の発作が始まる。
両足で発作が出ます。
もし同時多発発作なら年休とって休みます(笑)。


あ、4月24日と25日に痛みと腫れがましになったからジテツーしたがそれが右足の痛風を呼び覚ましたのかな。



この記事のURL | 体のケア | CM(5) | TB(0) | ▲ top
さぁ、やばいぞ・・・。
- 2011/07/27(Wed) -
腎機能異常には、

高血圧性腎硬化症
腎性高血圧
ネフローゼ症候群
等がある。


 職場の健康診断で「1度、精密検査を受けた方がよい」と言われ、主治医の病院の門をたたく。
「たいしたことはないだろう」の過信が病状を悪化させていたかもしれない。
具体的な病名ははっきりしない。血液検査のデータをもとに主治医と2人3脚のこれからが続く。
何もおこらなければそれでいいし、おこるならば受け入れるしかない。
“いきとしいけるもの”は生をうけた瞬間から死に向かって生きている。
私の欲望・煩悩は死ぬまで続くが、今の願望は「子供達が自立するまで元気でいたい」。「妻と有意義な時間を過ごしたい」、「親の死を看取りたい」等家族に関わることが多い。それだけに健康を維持することが大切だ。


今後の生活は、

何といっても、日常の血圧コントロールが大切だ。主治医から日常の血圧測定結果のノートをもらった。これをつけはじめて早2週間が過ぎた。やはり高血圧・・・。

 高血圧を予防するための生活習慣は、ネットで調べると、塩分制限、適正体重の維持、アルコールの制限、脂肪摂取の制限、適度な運動、禁煙とあった。

塩分制限 醤油やソースやね・・・。
適正体重の維持 この2年間で10kgの増量だったからこれの減量やね。
アルコールの制限 うわ、飲まないように心がける。
脂肪摂取の制限 うわ、焼き肉は2週間に1回くらいか・・・。
適度な運動 主治医から運動制限がでました。腎臓を震動させる激しい運動は、腎の虚血を招くためと筋肉崩壊によるタンパク負荷のためよくないと・・・。重力のかからない散歩、水泳、自転車、さらに軽度のストレッチや筋肉トレーニングなら良いといわれたが、私の自転車や筋肉トレーニングは限度を超えすぎとか・・・。
禁煙 ふー、卒業してあと少しで100日が過ぎます。


自分の健康チェックを怠らずにしていこう。
8月の血液検査結果がでるまで石山朝練は欠席しています。
生活習慣の改善をおこない、必ず復帰する。
この記事のURL | 体のケア | CM(4) | TB(1) | ▲ top
腎機能異常によりドクターストップ
- 2011/07/13(Wed) -
5月の定期検診で高血圧だったので、町医者で要受診。昨年度も同じ状況だったから、昨年と同じクリニックで採血・採尿を7月9日に行い、結果が出たので7月13日に訊きにいった。結果は、

GFR推奨値が65から51に減少。
GFRとは、糸球体濾過量(glomerular filtration rate:GFR)を示します。すなわち、腎臓の最も基本的な働きの機能指標として使われます。

要はINTAKEしすぎ・・・。ハハハ、過剰摂取とハードトレーニングが原因のようです。
クレアチンも1,00から1,23に増加。
尿酸値も7,6から9,4に増加。

このままでは好きなバイシクルライフを送れません。

少し、担当医の言う通りに処置しましょう。
医者が言ったこと。

その1
・過度の激しいスポーツは当分の間、禁止。
→これで石山朝練やストラーダ朝練、ウェイトトレーニングは控えることになります。唯一許されたのは通勤自転車とウォーキングのみ。しばし我慢。

その2
・体重コントロールをしなさい。
→その通り、内臓に負担がかかりすぎています。自己管理が足りません。

その3
・プロテイン摂取は禁止。
→血清総タンパクが6,3g/dlと基準値より低い。則ち、外部からのタンパク質摂取が腎臓でのタンパクダダ漏れにつながっているようです。

その4
・減塩指導
→もう何もいうことはありません。


健康維持はとても大切。
今週から私の生活は一変します。
●毎朝・毎夜に血圧測定。
●毎食の記録。
●毎月採血・採尿。

自転車に乗っていたことで甘えていたのかな。
適度な運動と食事調整。
極端な激しい運動と過剰摂取。
どちらが体にいいのか、は一目瞭然。

セカンドステージからサードステージにまだ変わりたくありません。
まずはこの夏をいかに過ごせるか、自己管理に挑戦です。
この記事のURL | 体のケア | CM(6) | TB(0) | ▲ top
痛風、その後
- 2011/05/18(Wed) -
今後の痛風のために記録をつける。

5月13日 最悪の痛み
・「お~、神よ。たすけたまえ」と言わんばかりに歩くたびに痛みで顔がゆがむ。左足首の痛みは足を床に着けることを躊躇させる。でも、仕事は2階のスタッフルームから3階へ、1階へと歩かされるので痛みとの闘い。「今日一日を乗り切れば明日は休む」と気力のみで時間が過ぎた。

5月14日 ベッドで1日安静
・「これだけ寝たら牛になる」というくらい爆睡。寝ているのが一番楽です。夕方には痛みも緩和されたようだ。

5月15日 亡くなった伯母の自宅整理で動く
・時間は待ってくれない。自分の身体は後・・・。14日の安静で動きやすかった。

5月16日 歩ける
・階段の上り下り歩行はダメだがフラットは歩けます。こんなに「健康が一番」と感じたのは久しぶり。

5月17日 ジテツー
・朝、ベッドから起き上がると左足首から左足親指母子球に痛みが移動している。痛む箇所は小さくなったので、妻の忠告も振り切って「ジテツー」します。往路浜大津付近で左脚に違和感。日中の仕事もびっこをひく。
復路は最初からペダルを踏む事に痛みが走る。しかも雹のような雨。

5月18日 車で通勤
・今週いっぱいは安静にしています。油断は大敵です。

5月19日 石山朝練も欠席します

さあ、これからのリハビリライドが大変だ。
この記事のURL | 体のケア | CM(3) | TB(2) | ▲ top
痛風発作
- 2011/05/12(Thu) -
あ~、とうとう出ました・・・。

ここまでの記録。

10数年前に初めて痛風発作発病。
自力で尿酸値を9.2から7.0まで下げる。

そして、今年の4月~5月。

4月上旬。
右膝裏に少し張りが出てくる。
・「筋肉痛、筋が違っているのかな」と思ったが、これが痛風の予兆だったのでは。

4月15日 歓送迎会
・ビールをたらふく飲む。

4月17日 右足首が脹れている。
・ロキソニンを飲むが効かない。

4月18日 通院。
・レントゲン異常なし。血液検査。
・ボルタレン3日分投薬。

4月20日 検査結果。
・尿酸値6.9。
・安心してアルコール量増える。

4月21日 仕事が激務となる。
・ストレスたまる。

4月22日 通院。
・ボルタレン3日分投薬。

4月25日から仕事・介護等心身ともに追い込まれる。
・足のことなど気にしている暇がない。

5月2日~6日 葬儀関係
・足の痛みを忘れている。

5月7日
・「あ、右足首発作」3日間継続するが、アルコール抜きでしのげた。

5月10日~12日
・「お~、左足首発作に移動。」
右よりも腫れが酷い。しかも歩けない・・・。

5月12日 ERに飛び込む。
・「ボルタレンください!」。

明日、病院に行くが私の身体はどうなるのか。
早く自転車に乗りたいものです。
この記事のURL | 体のケア | CM(5) | TB(0) | ▲ top
風邪でダウン・・・
- 2010/05/16(Sun) -
金曜の出張時は咳き込み、もう大変。
21時まで拘束されるわ、身体はだるいわ・・・。

土曜日は病院に直行、直ぐに点滴を打ってもらい、この土日は引きこもり。
寝過ぎて腰が痛い(笑)。

こんなに天気が良いのに気分はブルー。
来週はいい日がやってくるだろうなぁ。
この記事のURL | 体のケア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
最新式レントゲン画像
- 2010/01/06(Wed) -
20100106183435

白い箇所は処置済みの金属だって。

20100106183432

うわ!心霊写真が写っている・・・。


歯医者に行って診察の席に座ったら、4日に撮ったレントゲン画像が目の前に。

もうビックリ(οдО;)


今は技術が日進月歩で進んでいます。


今日からシクロバイクから通勤用ロードバイクに変更。シクロバイクにコスミックエリートをはいていたが、速度は上がらなかった。今回、通勤用ロードバイクに同じコスミックエリートをはめて走行。やはりロードはロードだ。速度が全然違う。時間を気にする通勤ではやはりロードバイクにかなうものはない。
この記事のURL | 体のケア | CM(4) | TB(0) | ▲ top
歯が痛い…
- 2010/01/04(Mon) -
今日は初通勤ライド。気持ちいいはずが歯痛のため、ペダルを漕ぐごとに痛みが走る。


勤務先近くの歯医者に行けば8日から開診と札が…。

職場で新年の挨拶後、年休とって自宅近くの歯医者へ。

診察の結果、2日に治療した箇所以外にその奥の歯が炎症を起こしていました。

今しばらくは歯痛で悩まされることに(泣)。



歯が健康でないと食事がマズイ…。
この記事のURL | 体のケア | CM(3) | TB(0) | ▲ top
首が回らない・・・
- 2009/07/29(Wed) -
 ウェイトの強化合宿も月曜日に終わり、火曜日は自主的完全休養をとった。が、朝から首を寝違えたのか、回らない。自転車にも乗れなかった。そして、水曜日。元気に通勤ライドを!

 と思ったら。
 唐橋を過ぎて車道に合流する際、右方を確認出来ない。
首が回らず右方を確認できない・・・。

「こんな状況で走ったら危険!」

とUターンして車に乗り換えた。勤務しているときも首が回らない。痛い。
こりゃ、合宿の疲れがでたか、と思うが、積極的リカバリーとハイスナッチをする。

 久しぶりの競技種目だ。初心者のS君に付き合って30kg~40kgでセットを組む。ファイナル動作で首が痛む。それでも久しぶりにシャフトを挙上出来ることに喜びがあった。ぼちぼちするしかないね。

 体重を測り、愕然・・・。なんと4kgオーバー。
増やすのは簡単、減らすのは大変・・・。あ~、なんて意志力が弱いんだろう・・・。
そういえば、今回の合宿は28人参加で1回の食事で使用する米の量は3升6合。
ご飯を炊くのが大変でした。でもどれだけ食うネンというくらい食いましたなぁ。

 私は選手というよりマネージャー仕事で消費カロリーは少なかったのに選手と同じ食事の量。増えるのは当然でした。そして、明日はアルコールドーピングします。減るハズがない・・・。

 明日の早朝は少々の雨でも走らないと「大変なことになりますよ」。

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
この記事のURL | 体のケア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。