2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バックスクワット130
- 2010/08/21(Sat) -
130は立てました。
140は潰れる。

九州に進学している大学生が帰省。スナッチ145、ジャーク162。
スポンサーサイト
この記事のURL | ウェイトリフティング(筋トレも) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
強い選手と弱い選手
- 2010/08/20(Fri) -
今朝の勤務時間開始はあわてる必要がなく業務開始ギリギリ間に合うように自宅を出発しポタリングモードで走っていたら…。

一気にクロスバイクに抜かされる。

見覚えのある後ろ姿!?


○○大先生?


そうです!○○大先生がジテツーしているんです。


30メートルの差を必死にもがき追い付く。

そこからは信号待ちでこそ会話するが彼に引いてもらう。

と言っても、クロスバイクで45キロはないでしょう。心拍数は完全に朝練モード。後ろ姿を写真に納める余裕はありません(笑)。原チャリが抜いたら後ろにつこうとさらにペースアップ。
千切れました(泣)。


彼は念願のジテツーが出来ると喜んでいますがあのペースを毎日するなら、そりゃ練習代わりになります。


強い選手はソロ活動でtraffic accident等危険を察知しながら自分に追い込みをかけているんですね。

彼と別れてからは脂肪燃焼モード(心拍数アベレージ130、ケイデンス90)。

ここが昨年度関西シクロクロスマスターズカテゴリー1総合Total2位(多分?)の彼と私の違いか?


さぁ、今から仕事!
この記事のURL | ウェイトリフティング(筋トレも) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
3本スクワット 120キロ
- 2010/08/02(Mon) -

朝からトレーニング。ジテツー後にさらに汗を流す。

スクワットを40キロから右ヒザ負担を考えながらあげる。

40×5×2
60×5
70×5
80×5
90×5
100×5
110×3
120×3
130×1
140×1(失敗)
100×6
1年前は130で潰れました。3年前にMAX155を出して以来の140~150が見えてきました。

スナッチ幅のデッドリフトも120まで挙げる。


ケガさえなければまだまだ伸びるかも…。

究極の無酸素運動のウェイトリフティングと究極の有酸素運動の自転車の2つのマスターズが視界に入ってきました。今年のウェイトリフティングマスターズは大会が重なり自粛。同じく自転車マスターズも東京研修と重なり自粛。来年に出場出来るものと決め込み練習に励みます。
この記事のURL | ウェイトリフティング(筋トレも) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新しき仲間
- 2010/07/27(Tue) -


最近、多忙な中でも高校生と一緒に汗を流しています。

まだ未熟なこともあり見本を見せながら共に練習。

昨日ロースナッチ40キロ5セット目に右手のマメが潰れ、今日もスナッチ復習で左手のマメが潰れました。

右ヒザは騙しながら練習(笑)。

今日のメニュー
●クリーン&ジャーク75キロまで。
●スナッチ50キロまで。
●ハイプル30分。
●スナッチ幅デッドリフト110キロまで。
●スクワット70キロでセット。

本日は二部練習でした。
熱中症対策にドリンクは最低でも2リットルは飲みました。

そして、通勤は久しぶりの自転車。
通勤仲間が増えたよ~。
もう少し走り込んだらビワイチやグルメツーリングにお誘いしよう。

朝からトレーニングだらけで乳酸たまりました。早よ寝よう。
この記事のURL | ウェイトリフティング(筋トレも) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
講習会
- 2010/02/21(Sun) -





21日の16時まで講習会です。その後、上野駅行きます。23時30分の夜行バスまでサウナで休もう。
この記事のURL | ウェイトリフティング(筋トレも) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
腹背筋トレ
- 2010/01/13(Wed) -
今日はとても寒い。
勤務を終えてから高校生とウェイトトレーニングをしようにも冷え切った身体にはきつい。

まずは筋肉を暖めないと。

そこで10分間限定の3本ローラー。筋肉の動きを意識しながらピストを漕ぐ。


さあ、やりましょうか!。スクワット!!!。
シャフトでアップする。
ゆっくりと腰を落としていくと右膝が抜けるようにガクッと・・・ 落ちる・・・。
足幅を狭い・広いと色々試すが肩幅より狭い場合は大丈夫だが、これはクリーン時しか活かせない。
うーん、悩みます・・・。
レッグプレスでも膝が痛む・・・。前はどうもなかったのに・・・。
マスターズは故障との戦いです。

それなら基礎代謝アップの腹背筋練習。

クランチ・バックエクステンション・ラットプルダウン・レッグカール・レッグエクステンション・ベンチプレスのローテーション。

今日は運動はとても少ないです。
帰宅後も風の音・冷え込みで玄関外ローラーは自粛。
明日は今年一番の冷え込み。
無理をせずに車通勤します。
この記事のURL | ウェイトリフティング(筋トレも) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウェイト強化練習 終了
- 2009/12/26(Sat) -
23日から続いていた強化練習が終了した。
もう身体はあちこちが痛い。

今日はクリーン&ジャーク中心。
私は右膝の状態が思わしくないのでハイクリーン中心。
50kg~70kgでセットを組み、ハイクリーン5本~10本、ジャークを2本~3本でセット。
クリーンの受けがヘタなときは右膝が抜けたような状態になる。これは危険。
マスターズは故障との戦いでもあります(笑)。

スナッチ幅のDL。
コレはセカンドプルからの引きの速さを意識。遅くするとダブルニーベントが分かるが、ファーストからのスナッチにいかせるかが問題です。最終的に80kgはあげたいので100kgでDLのセット。

マスターズなのでシャフトを使った練習はこれでおしまい。後は背腹筋の強化練習。
バックエクステンションとケーブルクランチのセットを5セット。
今年69kg級の成年国体選手の背筋を触るともっこりと山が2つあります。
自分のが比叡山なら彼のは飛騨山脈か。世界選手権レベルになるとエベレストクラス。
どの競技でも同じだが体幹は重要です。

明日は墓参り等家族行事中心ですが、筋肉痛でどこまで動ける事やら。。。
この記事のURL | ウェイトリフティング(筋トレも) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウェイト練習
- 2009/12/23(Wed) -
20091223185718


昨日は職場の忘年会。
気を許せるメンバーと酒を酌み交わした時はどうしても愚痴がでます。でも、どこで誰が聞いているか分からないので少し気を付けていかないと。
では愚痴はいついうの?通勤の自転車コギながら大声でも張り上げますか(笑)。

さて、今日はA、KN、kによる強化練習です。総勢25名が練習場に集まると熱気で寒さをぶっ飛ばした。

私もリングシューズの紐を締めて練習に混じる。

●フルスクワット40分
右膝の違和感があるがやり通す。

●シーデットプレス&ラットプルダウン
肩周辺の強化です。

●レッグプレス
若い選手はスナッチをしています。

●台場からのデッドリフト50代のMさんがスナッチ幅で200キロを引きます。私はクリーン幅で180キロが浮きません(泣)。若い選手はクリーン&ジャークを練習します。

●ダウンはピストバイクでローラー乗ります。


今日は腰のだるさがピークになりました。
たまには強化練習もいいかも。次回は25、26日とKで強化練習を朝から1部練習します。
この記事のURL | ウェイトリフティング(筋トレも) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ベンチプレス・ローラー20分
- 2009/11/16(Mon) -
昨日は先週に引き続き二日酔い。完全ダウン・・・。
爆睡モードでした。

今日は通勤自転車と夕方軽くウェイトトレーニング。
ベンチ50~80kgでセット。
ラットプルダウンを5セット。
3本ローラー20分。

その後、通勤自転車でダウンです。
この記事のURL | ウェイトリフティング(筋トレも) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
長野へ行ってきます。
- 2009/09/17(Thu) -
明日 私は旅(合宿遠征)にでま~す

あなたの知らない 人と ○人で

いつか あなたと いつはずだった

秋まだ浅い 信濃路へ


そうです、ちまたはマスターズやリッツで盛り上がっている中、長野県に3泊4日の国体強化合宿へいってきます。もともとは残留組の指導であったが、諸事情で監督代理の大役・・・。
滋賀での練習は中止。帰県は21日夜遅くとなりこの連休はウェイトだけですべてが終わります。
今月はまだ592kmしか走っていない。どう考えても100kmオーバーは不可能です・・・。
この記事のURL | ウェイトリフティング(筋トレも) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。