2008 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2008 03
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
花折峠タイムトライアル ヒルクライムも体幹を意識しよう
- 2008/11/25(Tue) -
20081125124903
20081125124900
20081125124858
11月25日(火曜日)

今日の花折峠タイムトライアル3回目の記録
●今回  13分09秒67
●2回目 14分03秒58
●1回目 14分33秒22

今日は昨日の雨が上がりすっきりとした天気。
3時間の時休をもらい仰木・伊香立周回コースから花折峠にいきます。
●心拍数
平均 134 72%  最大 166 90%
●ゾーン(130~150)
ゾーン内 49分30秒 ゾーン超 11分24秒 ゾーン下 29分20秒
●消費カロリー
882キロカロリー 脂肪燃焼率40%
●速度
平均 22、1km/h
最大 59、3km/h
時間 1時間22分42秒往路1時間、復路22分
●距離
30、45キロメートル
2時間あれば帰ってこれるコースです。雪が降るまでのトレーニングコースになりそうです(笑)。体幹を意識してペダルを回します。まだまだ踏んでしまっている自分がいます。
次回は13分を切りたい。

今日の通勤Ride(往路)
●心拍数
平均 132 71%  最大 145 78%
●ゾーン(130~150)
ゾーン内 31分37秒 ゾーン超 00分00秒 ゾーン下 13分52秒
●消費カロリー
429キロカロリー 脂肪燃焼率45%
●速度
平均 27、5km/h
最大 35、9km/h
時間 44分04秒

うわっ、44分以上かかった(泣)。

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ


スポンサーサイト
この記事のURL | 花折峠タイムトライアル | CM(2) | TB(0) | ▲ top
花折峠 タイムトライアル2回目
- 2008/03/31(Mon) -
3月31日(月曜日)

今日は2日ぶりにRIDEです。あの金曜日の反省がいかされず軽装で山登り(下界は8度、花折5度)。めちゃくちゃ寒くて汗もかきません…。土曜日メンテ洗車をしたにも関わらずあいにく天候は小雨が降るどんよりした曇りでかつ強風で自転車が揺れる。 さて、今日のコースは?
仰木~伊香立~花折峠~折り返し~伊香立食堂~琵琶湖大橋~堅田 約30キロ
目的地は当然、花折峠です。40分のだらだらクライムでスタートラインに立つ。

強風であおられるが喫茶店の看板にゴール。20080331184932.jpg


今日のタイムは14分3秒
200803311849322.jpg
前回より31秒短縮
理由はアウターで踏むコースを見つけたから

ダンシングは出来るだけ避けよう。右膝に痛みが残っているから

さぁ、次はいつやろう?20080331184931.jpg
伊香立に降りたとき、見にくいけれど虹がかかっています。
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
この記事のURL | 花折峠タイムトライアル | CM(8) | TB(0) | ▲ top
伊吹山ヒルクライム 最終調整
- 2008/03/28(Fri) -
3月28日(金曜日)

朝から病院にいきました。右膝だけでなく左ひざもみてもらったけどなんか診察結果がよく分からない…

診察順序
1触診結果→何も言わない?
2レントゲン結果→骨異常なし、左ひざ漆蓋骨と半月板が右側と比べると狭い。
3電気治療→何も言ってないのに勝手にするな!

4湿布張り→キネシオテープ貼っていたので断った!
なんかふにおちない(怒)。

もしかしたらヤブ医者?

名前は公表しないけど勤務先近くの●●クリニックです。

さて、伊吹山ヒルクライム最終調整ですが本当は明日の青山高原で調整予定が今日の大津・京都市内の5峠ヒルクライムで終了です。理由は両ひざの痛みです。明日・明後日は完全休養します。

今日のツーリング、名付けるなら
“雨・雪・厳冬? 15年選手とononoがいく京都市北部周回ツーリング ~あなたはハンカチなしではみれませんスペシャル~”コースは堅田~花折れ峠~久多~濃密峠~花背峠~鞍馬~市原~江文峠~途中峠~15年選手宅の90km


20080328223308.jpg
ことの始まりは15年選手さんalialiさん主催の「またーりとのんびり気分で青山高原の春を体感するサイクリング」(青山高原激走クライム?)に仕事の関係でいけず、今日の昼から空いているからと一緒に調整しようとしたことからでした。これが明日の青山に私までがいけないことになるとは思いもしなかった・・・・。

 15年選手さん宅を13時15分出発。
まずは花折峠を目指す。そのとき、風はきつくなっていたが二人とも軽装(←ここを覚えていてね!)。
和邇から花折までのダラダラクライムをしたあと、花折タイムトライアル。
15年選手さんは昨日より1分近く遅い12分台。
私は14分34秒。
一つ目の坂をクリアー。

トンネルを1つ越えると旧道に入る。
雪解け水で安曇川源流は透き通り、水の音も心に響く。mid-tailさん等を是非とも連れて行きたい。
いつもalialiさん企画なので湖西チームで企画するならここかも?
でも、この季節はダメです。杉林!
「杉林だらけでライド中、鼻水・くしゃみが大変でした(笑)」

20080328223306.jpg
2つ目の坂は濃密峠。これはアセボ峠より長く厳しい。頂上にはRitsBKCの探検部と遭遇。なんと2泊3日のツアーだとか。

軽快に下ると3つ目の坂、花背峠。20080328223303.jpg
思わず笑いました、顔が引きつりました。
だって、雨が降るわ・雪がふるわ・気温は1度だわで軽装の2人は最悪です。
何が最悪?
下りの体幹温度です。
手が凍りました。
シューズは既にビショヌレです。
路面はちょっとダート気味で絶対に手を抜けません。
このとき、両膝は悲鳴を上げていました。
この先、
「行くも地獄、帰る(引き返す)のも地獄。同じ地獄なら行くっきゃない!」


下りきったところで鞍馬天狗登場。20080328223301.jpg
気持ちよく写真をとり2km下山した箇所にあるコンビに向けて出発!
出発?
出発でけへん
「リム打ちパンクです」

「昨日、タイヤ交換したのに・・・?」
荒れ気味の路面に空気圧の少ない前輪がヒットしたようです。
鞍馬駅構内でパンク修理。
よく考えると雪の中の下り坂でなくてよかった(ホッ!)。
理由は手がかじかんで動かなかったんです。
補給も含めて自販機で
「暖かいミルクココアを飲もう。そして、手を暖めてパンク修理にあたろう!」
ミルクココアを選択しボタンを押す。
もう一度書きます。
ミルクココアを選択しボタンを押す。
出てきたのはホットコーヒー・・・・。
「鞍馬天狗にやられた~」

 やっと、コンビニにより肉まんを食べる。
「おいしい!」

そして、大原旧道を登る。
4つ目の坂、江文峠です。
ここの風景もいいですね。

最後の峠にチャレンジ、途中峠です。
既に時計は6時20分。
ここまでかかるはずがないとタカをくくっていた私、そうです、「ライトを忘れた!」
何とか途中峠をクリアーし、帰路につく?
帰路に入った瞬間にDイソーの100均で購入したバックライトが粉砕。
思案した挙句、私がフロントライト点灯で先頭、15年選手さんがバックライト点灯でシンガリ。

ライトがこの状態ならLも降参しただろう?(なんのこっちゃ)

15年選手さんに甘えて、車デポ地まで運んでもらう。
体は冷え切ったまま、体が震えてきた。
ぬるま湯の風呂に入って体を温めると膝が疼きだした。

 PCメールを開くと伊吹山ヒルクライムのエントリー番号が送信されていた。
ROAD-D 3組目 15年選手とは6番違い。alialiさんとは21番違い。
多分、みんな同じ出走?

 よし、ここまでは良くやった。後はリカバリーして本番に臨もう!
「本番まではもう坂は登らない!いえ、登れない・・・」

にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ にほんブログ村 健康ブログ フィットネスへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
どうですか、ハンカチがいったでしょう? 杉林で、
「花粉症」(笑)

追伸:明日のツーリングを自分の体調管理不足でキャンセルすることになり、alialiさんはじめたくさんのサイクリストさんの期待を裏切り申し訳ございません。
この記事のURL | 花折峠タイムトライアル | CM(10) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。