2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
20130414朝宮~和束~畑 
- 2013/04/14(Sun) -
大津~朝宮~和束~湯船~畑~田代~大津
約60km
獲得標高500mくらい
2時間30分くらい

信楽は1.1度で寒かった(笑)。

スポンサーサイト
この記事のURL | 信楽へ! | CM(0) | TB(0) | ▲ top
信楽練習
- 2012/07/22(Sun) -
大津~朝宮~和束~湯船~田代~大津
約60km
獲得標高500mくらい
2時間40分くらい

信楽はやはり5度くらいすずしい。
この記事のURL | 信楽へ! | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヨットちゃんと走る信楽LSD
- 2012/01/07(Sat) -
石山朝練で一緒に走っていたヨットちゃんが東京に転勤したのが4年前。
ショップの忘年会前日に走ったのが2年前。
そう、2年ぶりにヨットちゃんと一緒に走りました。

なんとヨットちゃんは体重を10㎏の減量に成功し、走りが激変。
まるでクライマーのようにR422を登る、和束から湯船を登る、小川から田代の峠を登る。

体重は嘘をつきません(笑)。


自宅~ショップ~瀬田朝練コース~関津峠~R422~和束・湯船~田代~大戸川~ショップ~自宅
計80km
この記事のURL | 信楽へ! | CM(2) | TB(0) | ▲ top
8009朝宮~県道50 8010MT林道 
- 2011/08/10(Wed) -
8月9日(火)
午前中の夏期休暇を利用して、先輩宅へ伺う。
三重県伊賀市境にお住まいだが、体重調整のため、ロードタイヤを履いたシクロクロスで伺う。
R422~R307~R50で到着。
お元気そうでなによりだった。
昔話で盛り上がるが、午後の勤務にあわせておいとまする。

久しぶりの120kmだった。信楽は28℃~30℃と下界より気温が低く過ごしやすい。
夏は信楽やね。
湖南から栗東のR1は35℃と13時前後に日陰なしを走るのは危険ですね。


8月10日(水)
夏期休暇第2弾。
また信楽へ行く。
どこに行こうか迷いながらR402を登る。川沿いに涼を求めて左に曲がる。
MT林道です。
隊長の推奨するわき水から頂上までの九十九折りは20。
空は木々に遮られ、非常に涼しい。それでも8%以上の勾配が続くと汗はしたたり落ちる。
自宅に帰り体重を計ると、3kg減。
体液や血液内の水分がとんだようだ。早めに水分補給をする。

いよいよ明日、石山朝練はアニバーサリーとなる100回目を刻む。
ドクターストップの状態だから追い込めないが、皆の顔を拝みに行こう。
この記事のURL | 信楽へ! | CM(0) | TB(0) | ▲ top
MT林道 マスター朝練
- 2011/07/30(Sat) -
監督がショップ掲示板に“6時マスター朝練”と書き込みがあった。
今月、激しい運動を主治医から停止命令を受けている私は自分のペースで走れるマスター朝練に参加した。

集合場所に着くと、そこにはいつもの熱いメンバーが。
9月に行われるマスターズ試走の感想や健康診断結果における日頃の取り組み方の指南や、どれもこれもマスターメンバーでないと聞けない会話が続出。

隊長のホームコースであるMT林道に向けて出発。
監督がベル坂を引き、桜峠も引く。
通勤でしかバイクにまたがっていない私はエッチラ自分のペースで登ります。
心拍をあげず、内蔵を揺らさずペダルを漕ぎます。
関津峠もマイペース。
大石からMT林道の頂上までエミコさんと会話しながら登る。
既に頂上に辿り着いた監督とトシちゃんが心配して戻ってくる。
「あと九十九折りは何回?」
「わからんくらいあるで!」
「・・・」
もう笑うしかない。一漕ぎずつ上に登る。

頂上からのダウンヒル。
風をバイクで切るこの瞬間が好き。

生活習慣に気を配りながら、健康を維持してこのようなスポーツバイクで汗をいつまでも流していきたい。
腎機能は肝機能と同様で自覚症状がないのでやっかいだ。
“肝心or肝腎要(かんじんかなめ)”とはよく言ったものだ。
少なくとも体重調整と血圧測定で体のチェックをしていこう。
幸いなことに体重も90kgをようやくきった。血圧も低くなりつつある。これも摂取カロリーとウォーキングの成果かな。

来月の定期検診が楽しみです。
この記事のURL | 信楽へ! | CM(4) | TB(0) | ▲ top
2011 MT林道
- 2011/07/10(Sun) -
7月9日はaliliさん主催の「ウナギツーリング」が実施されていたが、仕事の関係で出席できず。
3年前と比べると、土日の仕事が増えており、自転車イベントになかなか参加できません。

昼から時間がとれたので、久しぶりのMT林道へ。
もともとこのルートは“隊長”の定番コースで、2時間前後でアップダウンが楽しめる。

自宅から瀬田川沿いに走り、関津峠へ。たった10分走っただけで汗がふきだす。ボトルは満タンにしているが、途中で補水することまちがいない。

関津峠を下りきり、左折してR422を登る。
MT林道にはいるまでに34×25を使い切る。この坂は、走れていないことを自分に教えてくれた。

MT林道は九十九折りで獲得標高470m。ほとんどのコースが木々で木陰となり走りやすい。夏は林道がいいですね。

この記事のURL | 信楽へ! | CM(2) | TB(0) | ▲ top
MT林道
- 2010/11/27(Sat) -





午前中に少し時間が出来た。自転車乗るのに与えられた時間はわずか3時間だ。迷わずMT林道を選択。 
途中にキャプテンともすれ違い、互いにエールを送り合う。



実は私のロードバイクのギアはインナー52・39、アウター12・25でCLIMBは39×25が限度。34×27が懐かしい(笑)。 
当然、ギアが足りずダンシング回数が増える。重量級の私の脚質はどうもクリテ向き? 
ならば、CLIMBのダンシングはゴールスプリント前のダンシングダッシュ練習と発想を変える。 


下りは七分丈のパンツでは寒かった(笑)。
この記事のURL | 信楽へ! | CM(2) | TB(0) | ▲ top
MT林道0811
- 2010/08/11(Wed) -


今日から特別休暇を利用して夏休み。
夜には妻の実家に帰省します。

そんな午前のフリータイムをオプティモで一人朝練。
ルートはMT林道。
14だと思っていた九十九折りは今回17もあった。
おざっち隊長のわき水は発見できず。





いつも信楽方面にいくと、三筋の滝があったが今回初めて見学に。
夏とは思えないくらい涼しい。




自然の中の滝だからいいショットは望めません。

大鳥居ではタイムに乗ったライダーとすれ違う。
あとでキャプテンと判明。
みんな一人練習しているんですね。
この記事のURL | 信楽へ! | CM(4) | TB(0) | ▲ top
MT林道
- 2010/08/04(Wed) -



今日は年休を利用して、コソ朝練。

おざっち隊長に紹介していただいたMT林道を目指します。
自宅を出発したのが8時だが、すでに気温は30度。暑いです。

関津峠を越えてエッチラオッチラ登ると新道でなく昔の川沿いの道に右折。
ここからは木漏れ日のなか、マイナスイオンを浴びながら頂上を目指します。
数えると14の九十九折り。今度は左折だけの数を数えながら登るとしよう。

今回のマシーンはフルカーボン“TIME”。クランクは52・39のノーマル。
39×25で重量級はきつい・・・。ほとんどウェイトトレーニングの世界です。
自宅から約1時間6分で頂上。
ここからは快適なダウンヒルが続きます。畑・田代の周回コースを1周して大戸川沿いに帰ります。

2時間10分の朝練終了。
駐車場で水浴びをする。
あと2週間はまだ外で水浴びができるかな。
この記事のURL | 信楽へ! | CM(2) | TB(0) | ▲ top
牧・富川林道
- 2010/03/14(Sun) -
3月14日(日)

 昨日は新潟へ転勤されるHOTSさんの送別会。
おざっち隊長の乾杯と共に宴会開始。
HOTASさんとは石山支部朝練MTB部隊、YGトレやMTBレースで共に走った仲間。
話は尽くことなく時間だけが過ぎる。
またいつか一緒に走る機会があるでしょう。


今日はおざっち隊長と8時からランデブー朝練。

行き先は“牧・富川林道”。
データログを見るとなんと昨年の3月15日ぶりです。

牧・富川林道は脚を休める箇所が少なく30分はHR85%で走る。途中でギアもなくなった。
自宅から約1時間で林道の頂上に到着し休憩。
隊長「大峰林道よりしんどいなぁ」
onono「そうですね」
と答えたが、坂はどこでもしんどい私でした(笑)。

田代から田上までは先頭交代しながら40km/h前後で互いを引きます。

たった2時間ですが、気持ちのいいトレーニングとなりました。

<全体>
コース:石山~関津峠~大石~富川~牧~田代~大戸川~朝練逆コース~自宅
AVEHR144(78%) MAXHR170(92%)
ゾーン(130-150)0時間43分24秒
ゾーン越(151↑)0時間57分07秒
消費カロリー 1444キロカロリー(35%)
走行時間 2時間08分52秒
走行距離 46.84km
この記事のURL | 信楽へ! | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。