スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
月間(9月)走行距離ログ 1070km
- 2008/09/30(Tue) -
<9月の走行記録>
●通勤用ロード 750km
●決戦用ロード 282km
●トレックMTB   18km
●合計     1040km

<自転車に乗った日数>
 22日/30日
内訳)重複あり
●トレーニング  6回(おざっち朝練3回・チーム朝練2回・信楽周回1回・)
●通勤ライド  12回
●ツーリング   1回(夫婦ポタ)
●レース     1回(日本スポーツマスターズ)

<今年の月間記録>
●1月 641km
●2月 394km
●3月1227km
●4月1197km
●5月 844km
●6月 744km
●7月1066km
●8月1246km
●9月1040km
●ここまでの年間走行距離 8429km
   
<今年の走行目標は>
●年間10000km走破! あと1571km


<今月を振り返って>
●マスターズ完走が一番でしょう!ストラーダ石山支部朝練部隊は一度も転倒せず汚名挽回でした(笑)。同じ仲間のTニムラさんが8位入賞、本当におめでとうございました。
私自身は、ラストスプリントに絡むにはまでまだまだ力不足です。

●ケイデンスをあげた練習の必要性を感じた。
 通勤でケイデンスAVE110を目指したい。

●ブログ仲間やチーム仲間とのMTBツアーに一度も行けなかった。来月は是非行きたいものです。

<さて、10月は>
●5日のリッツクリテで今シーズンのレースは終了です。4月の11位をこえたいものです。
●ケイデンス110ベースを目指します!

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ

スポンサーサイト
この記事のURL | 月間走行距離 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
おくりびと 鑑賞
- 2008/09/30(Tue) -
9月30日(火曜日)

年休をとってMTBツアーの予定が雨のため、妻と映画鑑賞。
「おくりびと」を観にいってきました。

感想は大切な人と一緒に観て欲しい映画でした。以下はおくりびと公式ブログより抜粋です。


<物語のあらすじ>
納棺師 - それは、悲しいはずのお別れを、やさしい愛情で満たしてくれる人

年齢問わず、高給保証!実質労働時間わずか。
旅のお手伝い。NKエージェント!!
「あぁこの広告、誤植だな。"旅のお手伝い"ではなくて、安らかな"旅立ちのお手伝い"。」――求人広告を手にNKエージェントを訪れた主人公・大悟(本木雅弘)は、社長の佐々木(山努)から思いもよらない業務内容を告げられる。それは【納棺(のうかん)】、遺体を棺に納める仕事だった。戸惑いながらも、妻の美香(広末涼子)には冠婚葬祭関係=結婚式場の仕事と偽り、納棺師(のうかんし)の見習いとして働き出す大悟。美人だと思ったらニューハーフだった青年、幼い娘を残して亡くなった母親、沢山のキスマークで送り出される大往生のおじいちゃん・・・そこには、さまざまな境遇のお別れが待っていた!

<物語の解説>
遺体を棺に納める"納棺師"。一見地味で触れ難いイメージの職業をテーマにしながらも、ユーモアを絶妙に散りばめて、愛すること生きることを紡ぎだす異色の感動作が誕生しました。ひょんなことから"納棺師"になった主人公が、さまざまな死に向き合うことで、そこに息づく愛の姿を見つめていきます。

メガホンをとるのは『木村家の人々』『僕らはみんな生きている』でユーモアを、『バッテリー』『壬生義士伝』で感動を届けてくれた、日本映画を代表する監督・滝田洋二郎。脚本には小山薫堂。人気TV番組「料理の鉄人」などの構成作家として活躍し、脚本を手がけたTVドラマ「東京ワンダーホテル」が大きな反響を捲き起こした彼の、初の映画脚本作品としても注目を集めています。そして主人公の心そのままに、時に激しく、時にやさしく、チェロの音色で織りなす感動的な音楽を手がけるのは、名匠・久石譲。また、物語の舞台は山形県庄内平野。名峰・月山を背景に、美しい自然を四季の移ろいとともに叙情的に描き出しています。

人生に迷いながらも成長していく新人納棺師・大悟を演じるのは本木雅弘。現代に生きる日本人の等身大の姿をコミカルかつ繊細に演じ切ります。大悟の妻・美香を演じるのは広末涼子。夫の仕事に嫌悪感を抱きながらも、やがて彼を理解し尊敬していく妻を、透明感あふれる自然体の演技で魅せてくれます。そしてベテラン納棺師・佐々木を演じるのは、飄々とした風貌と深みのある演技で圧倒的な存在感を放つ山努。さらに『ホテル・ハイビスカス』の余貴美子、『佐賀のがばいばぁちゃん』の吉行和子、『武士の一分』の笹野高史など、多彩な演技派俳優が勢ぞろいし、名実ともに実力派キャストの競演が実現しました。

人は誰でもいつか、おくりびと、おくられびと――。
あなたは大切な人を、どう“おくり”ますか? そしてどう“おくられたい”ですか?
すべての人に普遍的なテーマを通して、夫婦の愛、わが子への無償の愛、父や母、肉親への想い、友情や仕事への矜持などを描き出す本作が、観るものに笑いと涙、そして大きな感動を、必ずや与えてくれることでしょう。
今秋――
ユーモアと感動が融和した異色作、納棺師の物語が私たちに、さまざまな愛を届けてくれます!

いい時間が過ごせました。




この記事のURL | 雑記(その他) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
台上からの2ndPull ベンチプレス等
- 2008/09/29(Mon) -
9月29日(月曜日)

今日は雨のため自転車のハンドルを持たずシャフトを握ります。ローラーがあればサドルに軽くまたがるのですが(笑)。

<今日の練習>

台上からの2ndPull(クリーンの2ndPullスピード練習)
70・80・90・100×3・70×2
これだけでも背筋が張ってしまいます。

ベンチプレス
5セット(50~65)
最近、全然やっていないので大胸筋を刺激スルだけにとめます

ラットPullダウン
5セット

カーフレイズ100キロ
内股10×3セット
外股10×3セット
ひらめ筋を鍛えますが結構これが効きます。

リストカール
表裏共に20×3セット

通勤RIDEならここまで追い込めませんが今日は車です。帰りの心配がないから安心してトレーニング出来ました(笑)。

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ

この記事のURL | ウェイトリフティング(筋トレも) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
明日のマウンテントレイルは中止
- 2008/09/29(Mon) -
本当はこの続きをいくはずでした。左に曲がると八丁平方面です。前回は右に曲がり川の中、崖の中の冒険でした。20080929124624
9月29日(月曜日)

明日は8月のマウンテントレイルの続きを15年選手さん・村パパさんと予定していましたが雨のため中止にします(泣)。

オフ会も金欠のため棄権…。

今月はマスターズで目標達成で始まり、中盤若手に散々な目にあわされ、夫婦ポタリングで終わりました(笑)。

来月はリッツクリテに始まり何で終わるのかな?
26日の虎姫と四日市は研究発表で潰れるし25日に何かイベントがしたいものです。

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ

この記事のURL | ウェイトリフティング(筋トレも) | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ハンドルカット エンドバー装着
- 2008/09/28(Sun) -
ハンドルをカット後、鑢で磨きます20080928193402
2cmカットしたハンドルに対しブレーキ・シフトレバーをセンター方向にずらします20080928193359
グリップ・エンドバーを装着し完成20080928193356
9月28日(日曜日)

今日は筋肉痛。

上腕二頭筋・僧坊筋・脊柱起立筋・大腿四頭筋・ハムストリングスが筋肉痛。

朝6時に起きるが二度寝します。

妻に起こされちょっと草津まで二人でポタリング。
バイクはマウンテンバイクを選択。私はトレック、妻はmid-tailさんから譲り受けたバイクです(サドルが153センチの妻には高く昨日シートポストを15センチほど切りましたby大介テンチョー)。

石山から唐橋を渡り瀬田川沿いの歩道を矢橋の帰帆島までポタポタ、そこから南草津駅まで上がり90分の用事を済ます。

ガソリン代高騰により車の使用を控えたが、こうして夫婦で汗を流せるバイク・脂肪を燃焼出来るバイクは本当に素晴らしい。

昼食はフランス料理のランチと行きたかったが、二人はポタリング服装なので断念して近くのうどん屋へ。なんか、格差が激しいですね(笑)。

腹を満たすと帰路へ。

キィーン、キィーンと前輪のディスクブレーキから違和音?
ブレーキをかけると音がしない。
どうやらパットとディスクの緩衝のようです。

ストラーダに立ち寄りメンテを受けます。この際、気になっていたハンドルカットをしてもらいます。左右2センチカット、そして、エンドバー装着します。
次回から自分でやりたいと思う私は、ゴッチ店員の作業を目を逸らすことなく見つめた。

完成!ゴッチありがとう!お手伝いいただいたおざっち隊長・クーヤンありがとう!
普段ロードバイクライダーの私にとって、マウンテンバイクのエンドバーは快適アイテムの一つとなりました。

天気予報…。
エンドバー装着したマウンテンバイクが山を駈ける30日の大原~朽木トレイルが…。

今のところ雨70%。
天気予報ハズレろ!

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ


この記事のURL | パーツネタ(交換・パンク) | CM(10) | TB(0) | ▲ top
クリーン2ndPull ケイデンス110
- 2008/09/27(Sat) -
もう秋です、コスモス!20080927181454
9月27日(土曜日)

周山練習を終えたYクさん・Fカワさんは2部練習でタラオからおとぎ峠に消えていきました。恐るべし若者達のパワー…。

さて私は、というと自転車朝練後、ウェイトリフティング練習です。

今日はむやみやたらに重い重量を持たずにクリーンのフォーム練習。

自分の欠点は力ずくでシャフトを挙げること。そのためにシャフトの捕らえ方が前のめりになり肩にシャフトが乗らない。この修正に時間をかける。
台上からの2ndPullやクリーンのハイPull動作をやり込む。
腰を前に出して、肩を後ろに引いて全身は上に伸びて。この3つの動作を自然にこなすN君。
見ていたら分かるが、実際、やってみるとまだ肩に力が入る。
約2時間のクリーン練習で股関節から大腿部はパンパン。明日は確実に筋肉痛です(笑)。
この技術習得はかなり時間がかかりそうです。

<今日のウェイト練習>
●鏡の前でクリーンハイプル&ハイクリーン(40kgまで)

●ハイクリーン&スクワットクリーン
 40kg~5kg刻み
 40・45・50・55・60・65・70

●台上からのセカンドプル(クリーン意識)
 40kg → 60kg →40kg


さて、ウェイトリフティング練習後は堅田から石山まで自転車です。朝練の結果を受けてハイケイデンス練習。

最初はケイデンス110がいきません(泣)。仕方なくアウター52からインナー39に落としスプロケ16から19で調整。

110が回り始めたら120に挑戦。これは60秒の時間限定。

クリアー!

次はその勢いで130に挑戦。わずか15秒…。
まだまだこれからです。

今日の最大ケイデンスは142。

当分、アウターはいりません(笑)。

追伸、帰路途中でストラーダに寄り大介テンチョーにシートポストを5ミリ切ってもらう。そうです、私のタイム(ロードバイク)はトランスリンクなんです。Yくさんやかわsmさんに指摘されたハイケイデンスの際の腰のがたつき解消のために切ってもらいました。さよなら5mmのシートポスト。

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ

この記事のURL | ウェイトリフティング(筋トレも) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
心拍数170
- 2008/09/27(Sat) -
20080927091718
9月27日(土曜日)

Yクさん呼び掛けの周山練習に堅田まで参加した。結果は散々。この前のマスターズ完走の自信は脆くも崩れる。

7時30分にストラーダ集合したメンバーはYクさん・大介テンチョー・巨匠・Fカワさん・私の5人。

ストラーダから湖岸を琵琶湖大橋を目指し集団走行。
ペースは35~40でローテーション。

向かい風の中心拍数は170を越えること10分。ケイデンスは120ペース。
昨年、の@さん・Fカワさんと同じルートを走った頃よりバージョンアップした私をFカワさんに認めさせようと必死についていくが琵琶湖博物館を過ぎたあたりで終了しました…。

心拍数170の強度に脚がついて行けません。大腿四頭筋がヒートオーバーです。

ここからは一人旅。心拍数を130に落とさざるを得なく軽めで流してしまいました(泣)。

メンバーは堅田交差点で待ってくれており話を聞くと、

『心拍数でなくケイデンスですよ!』
『軽めのギアでどれだけ回せるか、その筋力をつけることですよ!』
『前より速くなりましたよ!』
『悔しいという気持ちがあればまだ伸びますよ!』

と激励されます。

リッツクリテまであと1週間あるが、通勤RIDEを利用してケイデンス120が何分いけるか、の練習を積んでいこう。

私のレーシングなBicycleLifeは始まったばかりです。
この記事のURL | 心拍数 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
WLマスターズに向けて
- 2008/09/26(Fri) -
9月26日(金曜日)

全日本ウェイトリフティングマスターズ大会に向けて始動します。といっても来年の話。

今年度は岩手県江刺市で行われるが丁度、滋賀県人権教育研究発表と重なり辞退。

自転車の日本スポーツマスターズも同様だが仕事との兼ね合いが出場の有無を決定。

さらに仕事面をクリアーしても家族の健康面や自分のコンディションによりスタートラインに立つまで予断を許さない。

それが若手の競技と異なるマスターズの重みです。

来年のマスターズは現在ウェイトリフティングと自転車のダブルエントリーを考えています。出来たら開催時期がズレてくれるといいね。あ、それと近隣府県開催希望。←理由は経費負担を減らすため(笑)。←こればっかりはどうしようもない。

自転車は来年度に向けて坂対策です。

ウェイトリフティングはコツコツと練習あるのみ。

そして、今日の練習は?

クリーン練習。床にあるシャフトを一気に肩に持ち上げる動作。ウェイトリフティングマスターズ対策です。

今年に入り右ヒザに違和感がまともに練習出来なかった種目です。従って、あえて重い重量は挙げず軽めで反復練習。

隣で高校生が私の倍以上の重量で練習。でも気にならない。高校生は今の大会に照準、私は来年の大会に照準、調整や練習は自ずと異なる。

短期目標から長期目標に、系統立てて練習しよう。
この記事のURL | ウェイトリフティング(筋トレも) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
体は正直
- 2008/09/26(Fri) -
9月26日(金曜日)

昨日を振り返ると極度の疲労状態にあったようだ。

そのためか、摂取カロリーははるかに消費カロリーを超えた。

夕方、パン2個・ラーメン・コーラ、映画鑑賞後帰宅し晩御飯。

従って今日は体が重たいが疲労はかなり回復のようだ。

食料品が流通網の発達、コンビニの普及で簡単に手に入る昨今だが、昔は我慢の時代だった。

本当に今日は飽食の時代だと感じた。
この記事のURL | 減量(ダイエット) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
シャカリキ! 鑑賞
- 2008/09/25(Thu) -
20080925211437
9月25日(木曜日)

あ~、おもしろかった。

単純に楽しめました。

チームメンバーがチームジャージで映ること二桁。しかも先頭集団の前。

どんな撮影だったのかタンタスが大分国体から帰ってきたら聞くことにしよう。
パワーをもらいました。

公開は明日26日までだよ。
この記事のURL | 雑記(その他) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。