スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
09年3月の月間走行距離 1000kmオーバー その秘訣は
- 2009/03/31(Tue) -
09032900
今月2回もロードバイクで走破した青山高原:2回とも山岳センチュリーライドです(笑)

☆チームのキャプテン2000kmオーバーやブログ仲間のミャンマーさんの1700kmオーバーに及びませんが、今月1300kmを越えました。統計史上、初めての1300kmオーバーです。
その秘訣を紹介します。

★秘訣その1
 私の場合、通勤自転車がベースで、毎日のノルマを設定します。
1日40kmペースで30日走ると1200kmですから、晴れた日は通勤自転車(往復42km)で距離を稼ぎます。さらに体調がよければ遠回りして距離を稼ぎます。

★秘訣その2
 当然アメの日もあるので、週1回の石山朝練を有効利用し、その朝練後も通勤自転車で走ります。すると、その日は少なくとも計70kmは稼げます。

★秘訣その3
 土日の休みにチーム朝練やブログ仲間のロングライドイベント(特にグルメツアー)に参加します。
これで今月は1300kmオーバーです。

★★私の場合★★
 仕事で朝が早いこともあり、夜練習は一切しません。日が昇って練習、日が沈んだら練習終了です。ローラーは購入していないのでアメの日は練習休みです。

★★★注意点★★★
 「これでロードバイクが速くなるか」と言われたら答えは「ノー!」です。
 効果的な練習が必要と思われます。ただ単に距離を稼いだら速くなるスポーツではありません。
乗り方、ペダリングの加重方法、心肺機能の向上のさせ方等たくさんの課題があると思います。

★★★★課題★★★★
①登り坂が遅すぎる。
・これは通勤ルートが平地ばっかりということもあると思います。十二坊や金勝が途中にあり、毎日、乗りこなしていると少しは速くなると思います。自分の脚質がクリテ対応になれすぎているかもしれません。

②平地巡航スピードが遅い。
・やはりこれは甘えと仕事に対する警戒心です。
仕事ができて、初めて趣味の自転車に打ち込めます。朝から心拍を追い込みすぎると仕事にならないことが多いです。 

★★★★★課題への対策★★★★★
①自分より速い人と走るのが一番ですね。
勝手に心拍を追い込みますから(笑)。朝練でもHRはAVE80%以上いきます。
毎日は厳しいが週1回の朝練や土日朝練は効果的です。

②坂を意欲的に登る。
これが一番やっかいな問題です。
嫌いなことは後回しにしてしまう自分の性格です。「坂に強くなるには坂を登るしかない」と分かっていてもその坂を登らない自分がいます。何か、刺激が必要です。
KZ山やABS林道を一人で練習してもただ単に淡々と登るだけ。この前の御斉峠も自分のペースでケイデンス30~40で登っていてLさんが戻ってきて一緒に走ったらケイデンス65オーバーで走る気分屋です。こりゃ、速くならんわ・・・。
 そんなこんなで、ブロガーさんとのイベントも集合場所への移動に乗用車使用を控えて信楽駅までの登りを入れるなど坂を登らないといけない状況を作ります。
楽しみながら苦しむ、苦しみながら楽しむ。そんな練習環境を作り出したい。


いかがでしたか、あくまでも通勤自転車野郎の走行レポートとして参考にしてください。
レースに対する追い込みは追々自分の体で研究していきます(笑)。


<3月の走行記録>
●走行時間   51時間45分
●通勤用ロード 716km
●決戦用ロード 607km
●トレックMTB    0km
●合計     1323km

<自転車に乗った日数>
 21日/31日
内訳)重複あり
●トレーニング  6回(石山朝練4回・コソ朝練1回・信楽周回1回・)
●通勤ライド  16回(今年36回 通算376回)
●ツーリング   2回(青山高原)
●MTBトレイル  0回
●レース     0回

<今年の月間記録>
●1月 732km
●2月 912km
●3月1327km 
2009年の年間走行距離 2971km

さて、4月26日は今年最初のレースワールドサイクルカップ2009春季Ritsクリテリウムです。
どうなることやら、めっちゃ楽しみです。

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 月間走行距離 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
センチュリーライド 青山高原
- 2009/03/29(Sun) -
09032900
今日のツーリングはロードバイクによる石山~青山高原間、走行距離167kmのセンチュリーライドでした。

朝6時40分に自宅を出発し、まずは第一集合ポイント瀬田にあるバイシクルショップストラーダでLさん、Yグチさんと落ち合う。

3人でいつもの土日朝練コースの信楽田代コースを淡々と登る。
今峠を越えて長野に入り、そして、第二集合ポイント信楽駅にいく。
ここで、村パパがサプライズ。睡眠1時間30分でありながら登場。
さらにちゅっぱさんが登場。
ここに三雲駅組のalialiさん、niwa-chan、かわchanが登場し、滋賀からは8名のライダーが青山高原に走る。
09032901
(いつもの信楽駅のたぬきさん!)

途中、阿山のコンビニで少年と落ち合い一緒に青山へ。

大山田でKAY.Tさんと落ち合い今回の参加者全てが集合。
と思いきや、またまたサプライズ。
ミャンマーさんご一行が高野城林道で待ち伏せ(笑)。

青山高原までの道のりは12kmの山岳コース。プチ伊吹山ヒルクライムとしては最高。
ウィンドファームで集合写真にとります。
写真ネタはKAY.Tさんより借りました。

09032902
いつもながら風力発電の壮大さにびっくり。

09032903
近くによると「ゴー、ゴー」と音がします。

09032904
ちょっと曇っていますが、伊勢湾までが見渡せます。

約10分の休憩で出発します。
下りは登りの体温をすべて奪い、寒いダケのダウンヒル。
ペースが速くなります(笑)。
13時30分にありついたのは、
09032905
と宣伝している、
09032906
に行ってきました。

09032907
注文したのはBセット。
アラカルトに注文でき、私がオーダーしたのは、
担々麺+唐揚げ+ライス2杯。
「ごちそうさまでした。」
もうお腹の中で鳥が暴れています。

最後のライドメーニューは御斉峠(オトギトウゲ)へ。
疲れた足にこの峠は試練を与えます。
シャッターをおす気力もありません。

頂上からは一路信楽駅へ。
村パパ、ちゅっぱさんと別れ、牧に抜ける裏道をいく。
牧交差点にてalialiさん、niwa-chanと別れ、石山組はさらに20数キロを走る。
3人でローテーションを回し、快適に飛ばす。

自宅に着いたら足がもうダウンです。
なんか、今回は前回の3月1日より足にきています。
ちょっとハイペースだったかも・・・。

また、皆さん走りましょう!!!
お疲れ様でした。

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




この記事のURL | ツーリング | CM(18) | TB(0) | ▲ top
ロングライド用補給食といえば
- 2009/03/28(Sat) -
明日はロードバイクでロングライドにいきます。
となると、補給食の話題が出てきますね。

09032801
ロングライド用補給食といえばカーボショッツが有名です。
水でコレを3袋分溶かして、走行中にチューチュー。
今回はミニボトルを購入し損ねたので、我慢・・・。
代わりに購入したのが、
09032802
CCDとパワーバーです。

CCDはボトルに水を入れて溶かします。
今回の青山高原の山岳ロングライドではボトル2本分のCCDを用意しておけばよいでしょう。

補給食はパワーバーです。
これは食べにくいかもしれません。
トライアスロンの選手は包丁で4等分にしてオブラートに包み、なんとロードバイクのチューブにセロテープで貼り付け走行中に食べるとか・・・。
私の場合、背中のポケットに入れて食べます。
後、ソイジョイも当然持って行きますよ。
それから、定番のヨウカン・アメちゃんも必需品。いつもコレでフル琵琶湖1周や美山ロング等も乗り切っています。

バイシクルショップで補給食購入後、ふと、川沿いの桜に目をやると、
09032803
なんと桜が3分咲じゃありませんか。

09032804
寒の戻りもマシになり、春の陽気が植物にエネルギーを与えます。

09032805
あと1週間もすれば全開モードの瀬田・石山です。

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
この記事のURL | ツーリング | CM(8) | TB(0) | ▲ top
29日 青山高原に行きます(プチ伊吹山HC)
- 2009/03/27(Fri) -
29日にロードバイクで青山高原に走りにいきます。
石山から往復約160km。
山岳を挟んでのロングライドだからとてもハードなのは違いない。
今のところ、石山からはLさん、Yグチさんが参加予定。
信楽からはalialiさんniwa-chanかわchanと合流。
一路、青山を目指します。

09030107
こんかいのルート予定は上記の通りです。
石山組は7時瀬田のストラーダを出発して、大戸川沿いに登り、田代・長野を抜けて信楽駅へ。
青山高原にはコンビニはおろか自販機さえありません。したがって、背中のポケットには補給食がパンパン(笑)。
さて、どんな旅が待っているのか。
昼食は中国系のラーメン屋にいきます。
伊吹山HCの1週間前にいいトレーニングとなりますよ。
一緒にいかがですか?
09030104


(下記事項はalialiさんのブログより抜粋)
次の日曜日(3/29)は、青山高原ツーリングの予定。往路のタイムスケジュールは、下記の通りです。
 三雲駅前 7:30頃
  http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi0400245090325233432

 信楽駅前 8:30頃
  http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi0419627090325233338

 阿山のファミマ 9:30頃
  http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi0213581090325215313

 大山田支所 10:00頃
  http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi0124881090325233222

当日の天気が気になりますが、晴れることを祈っておきましょう。
今のところ、参加者は、6~7名の見込みです。ご一緒して頂ける方は、青山高原は、結構寒いのでウインドブレーカ等の防寒装備を忘れないようにして下さい。
また、昼食が遅めの時間になってしまうと思いますので補給食は、十分な量を携行するようにして下さい。
春の風を感じながら、のんびり そして ゆっくり 高良城林道から青山高原を走る予定です。

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
この記事のURL | ツーリング | CM(6) | TB(0) | ▲ top
え、歩道が自転車道!?
- 2009/03/27(Fri) -
09032701
朝練で使用している決戦用ロードバイクのハンドルが遠く感じ、いつものバイシクルショップ:ストラーダにより、ハンドル調整をしていただいた。
バイクは数ミリの調整で別の乗り物になるんだと改めて思った。
笑い話だが、ブラケットの中に調整ねじがあることを去年まで知らない私でした。

 今日の話は、その道中で見つけたこの風景。
09032702

“なんと、歩道に自転車道のラインが!”

「普通は車道の左側にかくやろ!」
「なんで、歩道の中やねん!」

と一人突っ込み!!!

しかも、そのラインはたった60mだけ???

行政もそのような整備をするのなら、学区ごとか市単位で施政して欲しいものです。

<今日のちょっといい話>
今朝の出勤時のことだ。
いつものようにペダルにSPD-SLのビンディングをはめて自宅をでる。
最初の曲がり角をすぎて、保育園の前で後ろから自分の名前を呼ばれる。
出勤途中のおざっち隊長と初めて出会う。
ストラーダジャージでなく、正真正銘のナイスなおじさんでした(笑)。
さわやかな朝を迎えられたことに感謝。

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
この記事のURL | パーツネタ(交換・パンク) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ジョグ20分+α
- 2009/03/26(Thu) -
通勤自転車 今月12回目(32-372)
もう朝の練習でへろへろです。
さらに、20分のジョグで下半身がやばいです。

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
この記事のURL | 通勤ライド(当然自転車) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
おざっち隊長と行く 朝練34回目 寒の戻り
- 2009/03/26(Thu) -
今日の朝練習はなんと8名が集合。
寒の戻りで寒い中、よく集まりました。

メンバーはおざっち隊長、ダイスケテンチョー、ヤクさん、Lさん、ヨットちゃん、Yグチさん、少年A、私。

コースは伊吹山ヒルクライムに備え、小山3つコースです。

いつものように石山支所から千町の坂を上り、桜峠へ。
先頭を走っていたハズの私が峠の頂上の時にはベベ。
まだまだみんなとは登坂力が違います。

瀬田川を曽束方面に下ると、外気温が0度を指し、曽束大橋では-1度を記録。
もう4月なのに、-1度です・・・。
服装は上半身こそ、極寒用ジャージを着込みましたが、シューズはカバーを脱ぎ捨て自宅を出発。これは後悔でした。

大津CCのさかで、また、皆に抜かれまくり。
ここで踏ん張らないと・・・。

関津峠はおきまりのベベ。ヨットちゃんにまってもらいました。
ヨットちゃんの最後の練習に全然貢献出来ません・・・。

皆の速さをうらやむより、自分の非力を嘆き、その向上をすべし。
これしかありません。

今日のメンバーから29日の青山高原ツアーに2名参加です。
坂を堪能してもらいことにしよう。

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
この記事のURL | 石山支部朝練部隊 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
クリート交換
- 2009/03/25(Wed) -
先週の気管支炎からの復帰。
久々のロードバイクによる自転車通勤です。
足がよく回る。ケイデンス110~120で回し、やや膝に痛みを覚えるくらい。
あれだけ休養をとれば、ほら回るでしょう。
心拍数も75%~80%で走れました。
もっと落ち込むと思っていたのですが。

さて、今日は通勤の帰りに大津は瀬田にあるスポーツサイクル専門店のストラーダにたちよる。
理由はクリート交換。さて、問題です。
09032501
上記はロード用SPD-SL用クリート左右セットです。フローティングモードでペダルへ固定した際に、若干固定角に自由度を持たせた設定となり、ペダリング中も足首を左右に動かす事が出来ます。
足の各関節の負担が少なく、ツーリングなどのにもお薦めです。

次に下記はロード用SPD-SL用クリート左右セットです。固定モードでシューズにクリートを固定した角度で、足首(シューズ)がペダルに固定され、ダンシング時に足首が動かない分、パワーロスがありません。しっかり角度を調整しないと、足の各関節に大きな負担が掛かります。
09032502

どちらのクリートを購入したでしょうか?

正解は、
黄色いクリートです。
その理由は膝に違和感を覚えているこの体、レースでダイレクトに力が伝わらなくても体に優しい方を選択しました。実はこれしか使用したことがないんです(笑)。

さて、交換後は走りが軽い。
そういや、前に交換したのは1年以上前のことです。
こまめに交換した方がいいかも。

交換した理由は先週、TANタスに「クリートぼろぼろで何もありませんやん。」の一言だった。
別に気にしなかったが、今日の走りが違ったことでこれからは気にすることにしよう。

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

この記事のURL | パーツネタ(交換・パンク) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
琵琶湖就航の歌
- 2009/03/25(Wed) -
09032503
滋賀には名曲琵琶湖就航の歌がある。
「今日は今津か、長浜か」と歌われる「琵琶湖周航の歌」。琵琶湖の美しい自然と、周航のロマンを情緒豊かに歌い上げたこの歌は、大正6年に高島市今津町で生まれました。
高島市のHPより抜粋)


そんな名曲をミヨミヨが編集すれば下記のようになった。


琵琶湖就航の歌 STRADA Ver.

(1) われは湖(ウミ)の子 さすらいの  転勤族の   ヨットちゃん
  第2のふるさと   滋賀県の  瀬田ストラーダよ いざさらば


(2) 瀬田ストラーダ  オレンジの  ジャージ着て  リッツクリテ
  カテゴリファイブ  勝っちゃった  淡路一周   サイクリング


(3) 鈴鹿ロードの チームTT 千切れて待って もらったよ
  個人ロードは テント前   何もないのに  落車した


(4) びわこバンクの 千メートル 1分18秒   まぼろしか
  青いマドンに  ディープリム  1分26秒  おつかれさん


この曲はヨットちゃんのお別れ会で披露となったが、これからもチームの中で語り次がれるに違いない。
ヨットちゃんの人柄が本当によく出ている。
1番から4番までの歌詞の説明をするといいのだが、本人のプライバシーや尊厳もあるのでここではやめておきます(笑)。
ミヨミヨといい、ヨットちゃんといい、濃いメンバーがたくさんいて、いつも飽きません。本当にいいチームです。

明日はおざっち隊長率いる「石山支部朝練部隊」の小山3つコースです。
ここにも濃いメンバーが集結します。
さて、一丁揉まれてきます!!!

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
この記事のURL | 雑記(その他) | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ワールドサイクルカップ2009春季Ritsクリテリウム
- 2009/03/23(Mon) -
いよいよ、ロードバイクのシーズン到来。
知り合いのメンバーは4月5日の伊吹山ヒルクライムでほぼスタートをきるが、
私の場合仕事も混み合っており、4月26日の春季Ritsクリテリウムが今季初参戦となります。

カテゴリーの説明をすると、C1~C6まであります。
C6+W 13時20分~ 2周4.2km 50名
C5H+W 14時20分~ 3周6.3km 50名
C4H+W 14時50分~ 5周10.5km 70名
C3H+W 15時40分~ 8周16.8km 70名
C2L 9時50分~ 12周25.2km 70名
C2H 9時10分~ 12周25.2km 70名
C1 10時30分~ 20周42.0km 80名

ちなみに女性はC3~C6までは男女別ですが、C2以上は同じになります。2年前の夏、初めてのレース(C4)で私は30秒スタート遅い女性陣に抜かされ、さらに途中失格になりました(笑)。

さて、今年のレースは?
やはりC4でしょう!!!
先ほど、スポーツエントリーでポチッとしてきました。あとはコンビニでエントリー代金を支払うだけ。

春は10位・秋は15位ですが、さて今年はどうなのか?
自他ともに自転車仲間と認める京都の村パパはいい競争相手となりそうです(ただし、坂のない平地のみですが・・・)。

今年はロードバイクの春季Ritsクリテリウムで始まり、来年1月のシクロクロスIN希望ヶ丘まで長いシーズンとなりそうです。
☆ただし、仕事・家族の健康状態・自分の心身が正常の場合ですが(笑)。

あ、あとおもしろい記事を見つけました!
HOTASさんのブログで見つけたんですが、自転車利用と道路に関する意見募集というアンケートを国土交通省と警察庁がしています。
たくさんのサイクリストの意見が反映されるよう皆さんの意見をどしどし送りましょう!!!

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

この記事のURL | 自転車レース | CM(10) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。