2009 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2009 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
09年11月の月間走行距離
- 2009/11/30(Mon) -
09112902
11月29日“山の辺の道” photo by pikashi

<11月の走行記録>
●通勤用ロード 460km(3本ローラー含)
●決戦用ロード 332km
●シクロクロス 197km(通勤含)
●トレックMTB   66km
●合計     1055km

<自転車に乗った日数>
 21日/30日
内訳)重複あり
●トレーニング  3回(コソ朝練2回+瀬田支部朝練1回)
●通勤ライド  12回(今年136回 通算476回)
●ツーリング   1回(ウナギツーリング・家族で行く奈良興福寺ポタリング)
●MTBトレイル   1回(山の辺の道ツーリング)
●レース     0回

<今年の月間記録>
● 1月 732km
● 2月 912km
● 3月1327km
● 4月1110km
● 5月 971km
● 6月1009km
● 7月 808km
● 8月1200km
● 9月 692km
●10月 902km
●11月1055km 

2009年の年間走行距離 10718km
スポンサーサイト
この記事のURL | 月間走行距離 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
09’秋 “山の辺の道ツーリング”
- 2009/11/29(Sun) -
20091129161543.jpg
森正のにゅうめん


今日はおざっち隊長がコースリーダーの「山の辺の道MTBツーリング」に参加。
唐橋にメンバー8名が集合し、デポ地の奈良少年院に車で向かう。
(8名:おざっち隊長・17年選手さん・ピカシさん・トシ&エミコさん・つっつん・男前隊長さん・私)

いつもの様に、東大寺前を抜けて白毫寺に向かう。ここは「北山の辺の道」、中間地点となる「石上神宮」へとペダルを回す。

 昼食はいつもの白川ダム。
20091129161746.jpg
ここでクライム大会がありました。
ピカシさんが一気に垂直に登りあがります。
私はDNFでした(笑)。悔しいです。

 大きな天理教の宿坊裏を走り、石上神宮に到着。
20091129161744.jpg
ここには有名な刀が納められている。日本史好きな人にはたまらない。

20091129161739.jpg
鶏も木の上に・・・・。本来、鳥はそうあるべきなんだろうが。

 石上神宮から走ること15分。“夜とぎ神社”到着。
紅葉がとてもキレイ。
20091129161736.jpg


 崇神天皇陵、景行天皇陵の巨大古墳の横を走ったりしながら、大神神社が近づく。途中にはこの時期特有の一袋100円の富有柿やミカンが売られていた。ハイカーさんも7月より多い。そして神社着。境内には入らず、山門前の三輪素麺の名店「森正」のノレンをくぐる。5名がにゅうめん、3名が釜揚げを注文。夏の冷麺もうまかったが、秋の麺類も格別である。

20091129161540.jpg
釜揚げ

さて、ここで折り返し、。「上つ道(かみつみち)」を使って奈良市内へと戻ることに。
20091129161538.jpg
丹波市を通り,歴史の重みを感じる。

20091129161535.jpg

奈良の「山の辺の道」は歴史を感じられるルート。妻を連れて行きたいが、まだMTBに乗り慣れていないので無理はできません。ルートを覚えて輪行袋でいつか二人でいきたいものです。

参加された皆さん、お疲れさまでした。

走行距離 55km(自宅から)
走行時間 3時間35分
唐橋出発 8時30分
奈良出発 10時00分
天理昼食 11時30分
石上神社 12時20分
にゅうめん 13時40分
丹波市   14時40分
奈良到着 15時30分
唐橋到着 17時00分 

この時期、忘れてはいけないのが小銭・ナイフ・手ふき。
その理由は来年の秋にいけば分かるでしょう(笑)。

この記事のURL | ツーリング | CM(10) | TB(0) | ▲ top
偶然の出会い
- 2009/11/28(Sat) -
 「人間万事塞翁が馬」といいますが、今日はまさしくその言葉通りでした。
 朝からのライドをいったん終了し、「今日は100kmオーバーできるな。まずは昼食を!」と11時45分頃コンビニに寄り携帯を見ると、息子から祖母(私の母親)が救急車で運ばれたとメールが・・・。10分ほどですぐに帰宅したが、前回は福井の小浜に“海鮮丼ツアー”に行っていたちょうど昼時だったから急いで帰っても16時であった。その時のことを思えば今回は私の動揺も少なかった。病院で手当を受け、無事帰宅。元気に昼食をとっている姿を見ることができた。“一安心”。

 さて、前述の朝練ですが、今日はサプライズだらけです。
 第一サプライズ。Dテンチョーの家族の容体が悪く朝練を欠席し、M夫妻を私がエスコートすることに。奥さんの走りレベルが分からず、巨匠・Kしまさん・K田さんの先頭グループと別ルートで練習します。

 3人で瀬田川を下り、曽束大橋までいく。その道中はとても紅葉がきれいでした。そして、大橋から見る景色がまた美しい。
20091128094458.jpg

何台も車がとまり景色を堪能しています。実はさっきはもっと雲海が出ていたんです。写真に納めたくてここに戻ってきました。「あ、キレイ!」と思った瞬間に撮った方がいいですね。
20091128094454.jpg

 3人で猿丸神社方面への林道を楽しみます。何とか奥さんもついてこれました。大石に下る途中、奥さんはインナーからアウターに入れたことがないことが判明。下りの中でアウターへのシフトチェンジの指導。奥さんも走りやすかったようです。

 石山支部朝練部隊“山3つコース”の関津峠を登ってもらいます。ここでは奥さんが足をつきました。頂上で休憩していると、オレンジジャージが登ってきます。

 第二サプライズ。テモタカさん登場!。大阪から自走です。そして、シューズカバーは兄弟でした(笑)。ここでM夫妻と別れ、テモタカさんと軽く練習にいきます。二人で石山支部朝練コースを流していると、緑色ジャージが抜き去ります。ん!?。

 第三サプライズ。Lさん登場!来週のレースに向けてコソ練習のようです。ここで3人合流し、瀬田支部朝練コースに変更します。飛島~草津~飛島をハイスピード&レストで心拍を刺激し、飛島周回練習開始。Lさん絶好調、よく足が回っています。テモタカさんと私は頑張るLさんを気にしながらも途中離脱。○○前を私が流していると、ん!?。

 第四サプライズ。勤務途中のヤクサンと出会う。仕事中なのでアイコンタクトのみ。明日は走り込んで下さいね。

 そんなこんなで今日は午前中のみのライド75kmでした。 
この記事のURL | 朝練(ソロ・チーム等) | CM(4) | TB(0) | ▲ top
手作り冬用シューズカバー
- 2009/11/23(Mon) -
ウナツーは足が凍りそうだった。もう冬用シューズカバーの出番です。が、4シーズン履いたシューズカバーはボロい。最近、ペダルやタイヤやなんやかんやで財布が軽量化され新調したら5英世以上するシューズカバーにまで手が回りません。そこで、

そこで、昨年末丹波北部林道へ村パパに連れていってもらった時にいただいたアイデアを今回は実行します。


まずはホームセンター(私の場合、草津木川の○ーナンで購入)で防寒インナーソックスを0、88英世で購入。素材はクロロプレーン90パーセント、ナイロン10パーセント。履き心地は村パパに一度借りて氷点下でも温いことを実証済み。
20091123140626

まだこの時期はいっぱいありますが、12月に寒波が来れば即売り切れになること間違いなし。
だって、外作業の仕事師以外にバイシクルライダーが購入に来だろうし(笑)。
シューズサイズが26.5cmなんでワンサイズ上の27cmのインナーソックスを購入。

さて、シューズカバーに変身させます。必要な道具はハサミとカッターナイフ。
20091123140624


まずはふくらはぎに切り込みを入れてシューズが履きやすいように工夫します。足首まで切らなくてもはけますよ。
20091123140621


次に実際にシューズを履いてインナーソックスを上に履きます。そして、クリート部分の位置を確認し、カッターナイフで切り込みを入れます。そのあとはハサミでジョキジョキ。
20091123140619


片方完成すると、もう片方は位置を合わせてハサミでジョキジョキ。足首まで温かい。ふくらはぎ部分の切れ込みはズボン用裾止めバンドで止めれば走行中も全然気になりません。
20091123140616


明日からの通勤自転車が楽しみです。
この記事のURL | パーツネタ(交換・パンク) | CM(7) | TB(0) | ▲ top
家族でサイクリング 興福寺 北円堂 サイクリング
- 2009/11/22(Sun) -
11月22日(日)今日は“いい夫婦”の日です。

妻・娘と一緒に奈良・興福寺にまたまたサイクリング。

当然、奈良少年院に車をデポし、MTB2台・ママチャリ1台で移動。
なんか家族三人で奈良を走るのがこそばいがこれもまた“いとおかし”です。

興福寺で11月1日に観た阿修羅の前に来ると、すごい行列。また10時ですよ。
なんと、
20091122110039

240分待ち?
4時間待ちですか・・・。昼食がとれませんね。明日の23日までですから最後の追い込みというところでしょうか。観光バスもいっぱい。他地域からきたツアー主催者や観光客は時間が読めずに大変だったことでしょう。

私は、というと、
20091122110037
20091122110035
20091122110031

阿修羅は前回観たので、今回は残りチケットの北円堂巡りです。

北円堂は藤原不比等の一周忌(721年)に建立。
平家の南都焼き討ち(1180年)後、鎌倉時代に運慶一門によって再興された国宝。
古墳も萌えますが、仏像も萌えますね。色がかすんだ仏像の彩色を見ると、時代の流れを感じることができます。

20091122111714.jpg
国宝五重塔を北円堂後、見つめる。何か、天平の風が漂ってきます。

20091122111709.jpg
国宝ですよ(笑)。

20091122111707.jpg
重層感があります。

20091122111712.jpg
鹿が我々を迎えてくれます。


興福寺を堪能したあとは、“吉野葛”の名店“天極堂”に行きます。
ここはおざっち隊長から「奥さん、連れていくと喜ばれますよ」とチェックしていたお店だ。
20091122115828.jpg

3人で寄りながら、4品注文。
20091122115835.jpg
まずは“葛きり”。
これが和食です。とても趣のある味わいだ。

20091122115832.jpg
次に“葛餅”。これも美味しい。妻がとても喜ぶ。

20091122115830.jpg
娘が高校で茶道部に所属しています。抹茶に興味があり、ここで“葛まんじゅう抹茶セット”。
これも美味。

20091122115837.jpg
最後に“葛ぜんざい”。味も濃厚です。

今日は家族サイクリングというより、グルメポタリングです(笑)。

少しふくれたお腹を減らすがごとく、奈良少年院まで軽く走ります。
最後の坂でママチャリを乗った妻の腰を押そうとしたら、
「最後まで自分で走る!」
と手を払われました。妻にも意地があるようだし、自分で最後まで走りたい妻の気持ちを優先します。

そして、MTB同士の私と娘は約100mの坂をゴールスプリント勝負。
お互い笑いながら勝負を競います。
妻はママチャリのためDNFです。

車に3台積み込み、昼食にむかいます。
20091122134044.jpg
一度、行きたかった“無鉄砲”。
行った時間が12時30分なので、
20091122134041.jpg
ワハハハ、70分待ちです。

待っている間に娘と一緒に軽くヒンズースクワット1000回。
娘と筋トレなんて“なんて幸せ”なんだ。

一緒にドライブ。
一緒にサイクリング。
一緒にランチ。
一緒に筋トレ。

娘が小さい時にかまってやれなかった時間を取り戻そうと必死な父でした(笑)。

昨日に引き続き、『あ~、楽しかった』。
この記事のURL | 家族でサイクリング | CM(6) | TB(0) | ▲ top
09年 ウナギツーリング
- 2009/11/21(Sat) -
12名のライダーと共に今年も行って来ました。

コース紹介
朝6時30分ストラーダ発(yクチさん・Lさん・Mイさん・ダイスケテンチョー・onono)
7時20分JR三雲駅到着(alialiさん・niwa-chanさん・庵Dさん・yamaさん合流)
JR貴生川駅到着(村パパ・Mアケさん合流)
旧東海道(水口・土山)を通り土山道の駅(ワハハハ、やはりミャンマーさん合流)
鈴鹿越
関宿(SORAさん合流)
津市(うなぎ)
加太越から蝙蝠峠を通り林道
阿山
R307
信楽田代に抜けて石山帰宅:夕方17時30分着

唐橋からの走行距離:180.29km
同じく走行時間:7時間35分04秒

では、画像を紹介しながらツーリングレポート。

今日の服装は?
長袖アンダーウェア
起毛入り長袖ジャージ
防寒用ウィンドブレーカー
冬用手袋
夏用帽子&耳当て
ビブショーツ
タイツ
靴下
シューズ

これらのアイテムで失敗は?
①シューズカバーを忘れたこと。信楽からは足が凍っていました。
②防寒用帽子にすべきだった。やはり必要。
③簡易ウィンドブレーカーにすべき。ポケットからはみ出し、持ち運びが気になる。

20091121111835.jpg

20091121111832.jpg
なぜ、自転車が並んでいる?


正解は?
20091121111841.jpg
20091121111838.jpg
1名がパンクしました。

さて、ウナギ屋さんに到着。
20091121120021.jpg
12台のバイクが整然と並んでいます。

注文は特上うな丼です。特上は器が違う。
20091121114029.jpg

開けてみると、
20091121114026.jpg

テーブルには特上が所狭しと並んでいる。
20091121114024.jpg

そして、今日のメインイベントはLさん。
皆がLさんの特上大盛りを撮ります。20091121114021.jpg
私の1回目は撃沈だったのに、Lさんはなんと20分もかからずに完食。次は新玉亭にチャレンジしてほしい。

私は並で充分堪能させて頂きました。オプションで
20091121114019.jpg
う巻きを注文。次回は別品を注文するだろう。

関まで戻り既に130キロほど走っている。
そこから後半は山岳トレーニングです。LSDはどこにいったの?
膝に違和感を覚えたniwa-chanと別れ加太越えに。
加太越えの途中でそのまま加太越えか蝙蝠峠か話し合い。

ミャンマー:「村パパさん、本当は蝙蝠峠いきたいんやろう?」
村パパ:「ニヤリ(*^_^*)」
ミャンマー:「分かりやすいわ(笑)」
aliali:「アセボ峠とあまりかわらんで!」
ミャンマー:「全然違うで!まあ、話しのついでにいきまひょか」

加太越えの2名を見送り、残りメンバーは蝙蝠峠に姿を消す。


山頂での結論は?
ミャンマー:「alialiさん、アセボと同じか?」
aliali:「こっちの方が格段にきつい(へこむ)」
全員:「談笑」

実は登りはそこで終わらず、林道も2回の登り返し。
さらに大津組は阿山~信楽の桜峠、信楽の杉原~畑の峠、医大坂をクリアー。
信楽の田代では両足ふくらはぎがピクピク、攣りました(笑)。

参加された皆さん、お疲れさまでした。
次回も蝙蝠峠行きましょう!

この記事のURL | グルメ | CM(10) | TB(0) | ▲ top
シクロクロスバイク サイコー
- 2009/11/20(Fri) -
20091120215420
今日、初めてシクロクロスバイクで通勤。その感想は、

『とても乗りやすい。』

通勤用ロードバイクよりも決戦用ロードバイクよりも乗りやすい!

手がしびれることなく、骨盤も立つ。

なんといってもペダルが回るんです。

ごっち曰く『ポジションが合っているんじゃない。それとそのキャノンデールのオプティモのジオメトリーは素晴らしいと評判いいよ。』

いいバイクに出会うと楽しいね!もう通勤用はシクロクロスバイクに決まり!


さて、明日はウナツーです。いや~、楽しみだね。
この記事のURL | 通勤ライド(当然自転車) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
倉庫の整理
- 2009/11/19(Thu) -
20091119195225


左側からピストバイク(ミヨミヨからレンタル中)
決戦用ロードバイク
トレックMTB
シクロクロスバイク
倉庫の中に見えるは妻のMTB

勤務先に通勤用ロードバイクが眠っています。

通勤用ロードバイクはこの冬3本ローラー専用にかわります。
「え、では通勤用は?」

そうです、シクロクロスバイクのホイールをロードバイクのホイールにかえてシクロで通勤します。
走りはかわるのかな?
シフトレバーはシマノからスラムに替わるがさてどうなるか。
この記事のURL | 雑記(その他) | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ベンチプレス・ローラー20分
- 2009/11/16(Mon) -
昨日は先週に引き続き二日酔い。完全ダウン・・・。
爆睡モードでした。

今日は通勤自転車と夕方軽くウェイトトレーニング。
ベンチ50~80kgでセット。
ラットプルダウンを5セット。
3本ローラー20分。

その後、通勤自転車でダウンです。
この記事のURL | ウェイトリフティング(筋トレも) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今年の1万キロ走破記念日
- 2009/11/12(Thu) -
2009年11月12日

今朝5時に目を覚まし瀬田支部朝練に行こうとしたが、身体が重い。
ヤクさんにお断りメール。もう一度寝ます。
そういや最近、朝6時30分には自宅を出発して、帰りが10時を回る生活が続いている。
ウェイトトレーニングをする時間もない。身体の疲労は仕事・趣味のモチベーションを奪う。
いつからこんなに忙しくなったのか・・・。もっと効率よく勤務時間内に仕事を終えないと真の仕事人とはいえませんね。

 さて、そんなこんなで今日はゆっくりと通勤自転車です。心拍は130~140をキープ。
ペダリングだけを意識してゆっくりゆっくり。

自宅に帰って記録をログすると今年の走行距離が10000kmを突破しました。
三重県のM氏の20000km走破にはかないませんが地球1/4を今年も走れました。
12月末までにどこまで追い込めるか、昨年の11933kmはクリアーしたいものです。
ローラーを利用したら可能かも。でもね!?

でもね!?

でもね、ローラー台って。


景色が変わらないのでしんどいです(笑)。


もって15分。1時間以上乗れる人を尊敬します。
この記事のURL | アニバーサリー | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。