2011 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2011 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2011年7月の月間走行距離
- 2011/07/30(Sat) -
<7月の走行記録>
●通勤用シクロ 796km
●決戦用ロード 107km
●トレックMTB    5km
●ピストバイク  11km 
●合計     919km

<7月 自転車に乗った日数>
 21日/31日
内訳)重複あり
●トレーニング  0回( )
●通勤ライド  17回(今年81回、通算720回)
●ツーリング   3回(MT林道2回 猿丸神社1回 )
●MTBトレイル   0回( )
●ローラー    1回
●レース     0回

<今年の月間記録>
●1月 664.5km(昨年度1月 868km)
●2月 602.5km(昨年度2月 639km)
●3月 940,7km(昨年度3月1014km)
●4月 802,5km(昨年度4月 800km)
●5月 257,2km(昨年度5月 756km)
●6月 715,2km(昨年度6月 816km)
●7月 913.3km(昨年度7月 786km)
●8月    km(昨年度8月1095km)
●9月    km(昨年度9月 681km)
●10月    km(昨年度10月1005km)
●11月    km(昨年度11月 992km)
●12月    km(昨年度12月1021km)
2011年の年間走行距離 4893km(2010年の年間走行距離 10474km)

今月はセカンドステージからサードステージになる可能性を秘めていた。
運動ができなければ楽しくない。
まずは生活習慣をただすこと。
そんな意識を植え付けられた7月だった。
家族といつまでも健康で過ごせるよう自分を応援したい。
スポンサーサイト
この記事のURL | 月間走行距離 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
MT林道 マスター朝練
- 2011/07/30(Sat) -
監督がショップ掲示板に“6時マスター朝練”と書き込みがあった。
今月、激しい運動を主治医から停止命令を受けている私は自分のペースで走れるマスター朝練に参加した。

集合場所に着くと、そこにはいつもの熱いメンバーが。
9月に行われるマスターズ試走の感想や健康診断結果における日頃の取り組み方の指南や、どれもこれもマスターメンバーでないと聞けない会話が続出。

隊長のホームコースであるMT林道に向けて出発。
監督がベル坂を引き、桜峠も引く。
通勤でしかバイクにまたがっていない私はエッチラ自分のペースで登ります。
心拍をあげず、内蔵を揺らさずペダルを漕ぎます。
関津峠もマイペース。
大石からMT林道の頂上までエミコさんと会話しながら登る。
既に頂上に辿り着いた監督とトシちゃんが心配して戻ってくる。
「あと九十九折りは何回?」
「わからんくらいあるで!」
「・・・」
もう笑うしかない。一漕ぎずつ上に登る。

頂上からのダウンヒル。
風をバイクで切るこの瞬間が好き。

生活習慣に気を配りながら、健康を維持してこのようなスポーツバイクで汗をいつまでも流していきたい。
腎機能は肝機能と同様で自覚症状がないのでやっかいだ。
“肝心or肝腎要(かんじんかなめ)”とはよく言ったものだ。
少なくとも体重調整と血圧測定で体のチェックをしていこう。
幸いなことに体重も90kgをようやくきった。血圧も低くなりつつある。これも摂取カロリーとウォーキングの成果かな。

来月の定期検診が楽しみです。
この記事のURL | 信楽へ! | CM(4) | TB(0) | ▲ top
さぁ、やばいぞ・・・。
- 2011/07/27(Wed) -
腎機能異常には、

高血圧性腎硬化症
腎性高血圧
ネフローゼ症候群
等がある。


 職場の健康診断で「1度、精密検査を受けた方がよい」と言われ、主治医の病院の門をたたく。
「たいしたことはないだろう」の過信が病状を悪化させていたかもしれない。
具体的な病名ははっきりしない。血液検査のデータをもとに主治医と2人3脚のこれからが続く。
何もおこらなければそれでいいし、おこるならば受け入れるしかない。
“いきとしいけるもの”は生をうけた瞬間から死に向かって生きている。
私の欲望・煩悩は死ぬまで続くが、今の願望は「子供達が自立するまで元気でいたい」。「妻と有意義な時間を過ごしたい」、「親の死を看取りたい」等家族に関わることが多い。それだけに健康を維持することが大切だ。


今後の生活は、

何といっても、日常の血圧コントロールが大切だ。主治医から日常の血圧測定結果のノートをもらった。これをつけはじめて早2週間が過ぎた。やはり高血圧・・・。

 高血圧を予防するための生活習慣は、ネットで調べると、塩分制限、適正体重の維持、アルコールの制限、脂肪摂取の制限、適度な運動、禁煙とあった。

塩分制限 醤油やソースやね・・・。
適正体重の維持 この2年間で10kgの増量だったからこれの減量やね。
アルコールの制限 うわ、飲まないように心がける。
脂肪摂取の制限 うわ、焼き肉は2週間に1回くらいか・・・。
適度な運動 主治医から運動制限がでました。腎臓を震動させる激しい運動は、腎の虚血を招くためと筋肉崩壊によるタンパク負荷のためよくないと・・・。重力のかからない散歩、水泳、自転車、さらに軽度のストレッチや筋肉トレーニングなら良いといわれたが、私の自転車や筋肉トレーニングは限度を超えすぎとか・・・。
禁煙 ふー、卒業してあと少しで100日が過ぎます。


自分の健康チェックを怠らずにしていこう。
8月の血液検査結果がでるまで石山朝練は欠席しています。
生活習慣の改善をおこない、必ず復帰する。
この記事のURL | 体のケア | CM(4) | TB(1) | ▲ top
全開
- 2011/07/24(Sun) -


昨日は心の休養をとった。
びわこホールで吉俣さんの曲を聴く。やはり、アンサンブルやオーケストラはええなぁ。
今回はコントラバスに魅入られた。




自転車朝練がドクターストップになって早2週間がたつ。
いまは、自転車からウォーキングに切りかえる。
今日はロードバイクなら20分足らずの所を歩いてみる。
5kmほど歩くと、南郷洗堰が現れた。
この洗堰は二代目のようだ。門は全開だ。台風一過でも洗堰の調整はまだ注意が必要だ。



一代目はこちら。





手前が一代目、後ろが二代目。水アクアから撮影。





えっちら歩いていると、勢多の唐橋まで戻ってきました。

自宅~南郷洗堰~唐橋~自宅は約9km。時間は1時間50分。
イヤホンは汗かきなのでしないから、直接、外界の音を聞きます。
そのおかげか、たまたま鳥のさえずりを聞いてふと振り返ると、木々に一羽が止まっているのを見た。鳥の名前は知らないが、自然を間近に感じた。
この琵琶湖を大切にしていきたい。
この記事のURL | 減量(ダイエット) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
富士山2
- 2011/07/18(Mon) -



仕事で富士吉田側からみた富士山。
一枚目が17日の富士山。
二枚目が18日の富士山。
三枚目がウォーキング時の高度。


体調管理が難しい。。。
この記事のURL | 通勤ライド(当然自転車) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
富士山
- 2011/07/18(Mon) -




仕事で富士宮側からみた富士山。
16日のことです。
この記事のURL | 通勤ライド(当然自転車) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
腎機能異常によりドクターストップ
- 2011/07/13(Wed) -
5月の定期検診で高血圧だったので、町医者で要受診。昨年度も同じ状況だったから、昨年と同じクリニックで採血・採尿を7月9日に行い、結果が出たので7月13日に訊きにいった。結果は、

GFR推奨値が65から51に減少。
GFRとは、糸球体濾過量(glomerular filtration rate:GFR)を示します。すなわち、腎臓の最も基本的な働きの機能指標として使われます。

要はINTAKEしすぎ・・・。ハハハ、過剰摂取とハードトレーニングが原因のようです。
クレアチンも1,00から1,23に増加。
尿酸値も7,6から9,4に増加。

このままでは好きなバイシクルライフを送れません。

少し、担当医の言う通りに処置しましょう。
医者が言ったこと。

その1
・過度の激しいスポーツは当分の間、禁止。
→これで石山朝練やストラーダ朝練、ウェイトトレーニングは控えることになります。唯一許されたのは通勤自転車とウォーキングのみ。しばし我慢。

その2
・体重コントロールをしなさい。
→その通り、内臓に負担がかかりすぎています。自己管理が足りません。

その3
・プロテイン摂取は禁止。
→血清総タンパクが6,3g/dlと基準値より低い。則ち、外部からのタンパク質摂取が腎臓でのタンパクダダ漏れにつながっているようです。

その4
・減塩指導
→もう何もいうことはありません。


健康維持はとても大切。
今週から私の生活は一変します。
●毎朝・毎夜に血圧測定。
●毎食の記録。
●毎月採血・採尿。

自転車に乗っていたことで甘えていたのかな。
適度な運動と食事調整。
極端な激しい運動と過剰摂取。
どちらが体にいいのか、は一目瞭然。

セカンドステージからサードステージにまだ変わりたくありません。
まずはこの夏をいかに過ごせるか、自己管理に挑戦です。
この記事のURL | 体のケア | CM(6) | TB(0) | ▲ top
2011 MT林道
- 2011/07/10(Sun) -
7月9日はaliliさん主催の「ウナギツーリング」が実施されていたが、仕事の関係で出席できず。
3年前と比べると、土日の仕事が増えており、自転車イベントになかなか参加できません。

昼から時間がとれたので、久しぶりのMT林道へ。
もともとこのルートは“隊長”の定番コースで、2時間前後でアップダウンが楽しめる。

自宅から瀬田川沿いに走り、関津峠へ。たった10分走っただけで汗がふきだす。ボトルは満タンにしているが、途中で補水することまちがいない。

関津峠を下りきり、左折してR422を登る。
MT林道にはいるまでに34×25を使い切る。この坂は、走れていないことを自分に教えてくれた。

MT林道は九十九折りで獲得標高470m。ほとんどのコースが木々で木陰となり走りやすい。夏は林道がいいですね。

この記事のURL | 信楽へ! | CM(2) | TB(0) | ▲ top
2011年4月~6月の月間走行距離
- 2011/07/02(Sat) -
<4月・5月・6月の走行記録>
●通勤用シクロ 4月601km 5月227km 6月484km
●決戦用ロード 4月202km 5月 30km 6月231km
●トレックMTB  4月  0km 5月  0km 6月  0km
●ピストバイク 4月  0km 5月  0km 6月  0km
●合計     4月803km 5月257km 6月715km


<4月 自転車に乗った日数>
 19日/30日
内訳)重複あり
●トレーニング  1回(石山朝練4回/通算77回)
●通勤ライド  16回(今年48回、通算687回)
●ツーリング   1回(小豆島1周)
●MTBトレイル   0回( )
●ローラー    0回
●レース     0回


<5月 自転車に乗った日数>
 8日/31日
内訳)重複あり
●トレーニング  1回(石山朝練5回/通算78回)
●通勤ライド   4回(今年52回、通算691回)
●ツーリング   0回( )
●MTBトレイル   0回( )
●ローラー    0回
●レース     0回

<6月 自転車に乗った日数>
 18日/31日
内訳)重複あり
●トレーニング  4回(コソ朝練1回、石山朝練3回/通算81回)
●通勤ライド  12回(今年64回、通算703回)
●ツーリング   0回( )
●MTBトレイル   0回( )
●ローラー    0回
●レース     0回

<今年の月間記録>
●1月 664.5km(昨年度1月 868km)
●2月 602.5km(昨年度2月 639km)
●3月 940,7km(昨年度3月1014km)
●4月 802,5km(昨年度4月 800km)
●5月 257,2km(昨年度5月 756km)
●6月 715,2km(昨年度6月 816km)
●7月    km(昨年度7月 786km)
●8月    km(昨年度8月1095km)
●9月    km(昨年度9月 681km)
●10月    km(昨年度10月1005km)
●11月    km(昨年度11月 992km)
●12月    km(昨年度12月1021km)
2011年の年間走行距離 3979km(2010年の年間走行距離 10474km)

この記事のURL | 月間走行距離 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
石山朝練8回目通算81回目
- 2011/07/02(Sat) -
何もいうまい・・・。
来週は仕事でいけないから、7月14日にがんばる。
この記事のURL | 石山支部朝練部隊 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。