2011 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2011 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2011年8月の月間走行距離
- 2011/08/31(Wed) -
<8月の走行記録>
●通勤用シクロ 651km
●決戦用ロード 307km
●トレックMTB   64km
●ピストバイク   0km 
●合計    1022km

<8月 自転車に乗った日数>
 19日/31日
内訳)重複あり
●トレーニング  1回(石山朝練1回/通算82回)
●通勤ライド  13回(今年94回、通算733回)
●ツーリング   5回(MT林道1回 猿丸神社1回 石山朝練コース2回 甲賀・阿山1周1回)
●MTBトレイル   1回(妻と京都ポタ)
●ローラー    0回
●レース     1回(シマノスズカロード)

<今年の月間記録>
●1月 664.5km(昨年度1月 868km)
●2月 602.5km(昨年度2月 639km)
●3月 940,7km(昨年度3月1014km)
●4月 802,5km(昨年度4月 800km)
●5月 257,2km(昨年度5月 756km)
●6月 715,2km(昨年度6月 816km)
●7月 913.3km(昨年度7月 786km)
●8月 1022km(昨年度8月1095km)
●9月    km(昨年度9月 681km)
●10月    km(昨年度10月1005km)
●11月    km(昨年度11月 992km)
●12月    km(昨年度12月1021km)
2011年の年間走行距離 5912km(2010年の年間走行距離 10474km)
スポンサーサイト
この記事のURL | 月間走行距離 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
幻想
- 2011/08/29(Mon) -
今日はナイトウォーキング。
石山寺駅から琵琶湖沿いの湖岸を歩くと、徐々に下界の明るさが消え去り、夜景がまるで反射鏡のように水面に映る。







「世界ふしぎ発見」で特集されていた南米アンデスの湖、ボリビア「ウユニ塩湖」を見た感動に近いものがあったが、携帯電話で撮った画像はあかんわ・・・、思いを伝えきれません。


この記事のURL | ウォーキング | CM(2) | TB(0) | ▲ top
夫婦でサイクリング 天龍寺・車折神社ポタ
- 2011/08/28(Sun) -
シマノスズカロードで自分の楽しい時間をすごした翌日は“夫婦でいく京都散策ポタリング”。
コースは妻にお任せ(笑)。

「どこにいきたい?」
「知恩院山門にいきたい。だめなら天井に龍が書いてある寺と車折神社!」
「了解」

知恩院山門は特別公開が10月28日~なので“秋に夫婦でいく京都散策ポタリング”に組み込もう。

では、今回のルート。
自宅からR1にでて逢坂山越えて、九条山越えて“インクライン散策”。
さらに琵琶湖疎水から南禅寺に降りる。ここでシャッターチャンスがあったのに・・・。

若王子神社から、疎水沿いに銀閣寺まで続く桜並木の小道をMTBで走る。そう、「哲学の小径」です。哲学者の西田幾多郎氏等が好んだことから、いつしか名付けられた道です。ここをまさか夫婦で走るとは・・・。
今度は桜の時期にきたいものです。

今出川通りを西へ走る。出町柳まで走り小腹が空いたので“マメ餅”。有名なのか行列ができている。



さらに嵐山まで走る。


天竜寺の龍は“八方睨み”と意ってどこから見ていても睨まれている。堂内は写真禁止なのでパンフレットを写真します。
何時間でも滞在出来るが30分で法堂を退室。


2kmほどしか離れていないが、ガーミンのナビを無視して直感で動く。
まるで“おざっちワールド”で動く。
そして“車折神社”に到着。



この神社内には芸能人がよく出入りしている。


いろいろな名前がでています。



皆、藁をもつかむ気持ちなんでしょうね。

帰りのルートはオール三条通りで琵琶湖疎水まで。
途中で“一蘭”の博多豚骨ラーメン。
その後、小関越えを避けて逢坂関を選択したが次回は・・・。

チームメンバーと走るレース・練習やツーリング・トレイルは楽しい。
滋賀を中心としたブロガーさんと走るツーリング・トレイルは楽しい。
また、妻と走るポタリングや散策もまた楽しい。
人生が一度きりなら“したいことやしてあげたいこと”をしていきたい。
今度は妻と建仁寺ポタにいきます。

MTBで約65kmでした。
いつかは妻と乗鞍に・・・。
この記事のURL | 家族でサイクリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シマノスズカロード
- 2011/08/28(Sun) -



毎年参加しているシマノスズカロード。
“ドクターストップ”がかかっているにもかかわらずチームメンバーに迷惑をかけながらチームTTに参加。
昨年と比べると走りこなしていないし、体重オーバー。
やはりシケインの登りで遅れる。
テンチョーやHヤシさんに『ちょっと待って~』と恥ずかしげもなく大声をかける。
3周のラストスパートも脚が残っていない。
なんとか25m引き離されないように踏ん張る。

「あ~、終わった」。熱い握手をかわしテントのシャワーへ移動。
熱中症の症状がでたがシャワー30分で解消。
しかし、体調がおもわしくなくいそいそと帰路に着く。

早朝からテント設営していただいた寅田屋メンバーの皆さん、楽しい1日をありがとうございました。


この記事のURL | 自転車レース | CM(2) | TB(0) | ▲ top
この道はもうダメかも
- 2011/08/23(Tue) -



ちょっと早起きしたので通勤自転車で遠回り。

大河ドラマ“江”でも少しでてきた明智光秀が祭られている西教寺から伊香立に抜ける林道と県道を走る。

が、この林道は苔むしていてヒヤヒヤしました。昨年まではここまでひどくなかったのに。フルカーボンではもう走れません。

新しく出来た県道はとても気持ちいい。どうやって道をつなぐか楽しみです。
この記事のURL | 通勤ライド(当然自転車) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ちょっとサイクリング
- 2011/08/20(Sat) -



今日は通勤自転車と早めに仕事が終わったのでサイクリング。

いつものR161でなく対岸の湖岸を走る。下笠から旧草津川沿いに聖地を目指す。

天井川には歩道が整備されていて走りやすい。ブドウ園を見学して、いよいよ聖地の入口RMTに到着。

エッチラオッチラ、心拍をあげずに登る。登る。
「ここってこんなに勾配あったっけ」
「ここってこんなに距離あったっけ」
「ここってこんなに下界がきれいにみえたっけ」
「俺って何をしにここにきたんだっけ」
「ペダルを回すことだけに専念して行こう」


久しぶりにみる聖地からの下界はサイコー。道の駅ではご褒美のイチヂクソフトクリームとコカ・コーラ。「めっちゃうまい」

次回はしし丼をいただきます。


雨が心配なので大戸川沿いに帰ったら“時既に遅し”雨水を飲みながら帰りました。
この記事のURL | 通勤ライド(当然自転車) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
タイヤ交換
- 2011/08/19(Fri) -

ドクターストップがかかってから、運動はウォーキングと通勤自転車のみ。

未だインテイクが多く、ウェイトコントロールが定まらない。まだまだ未熟者です。


今朝も唯一の楽しみ、一週間ぶりのジテツーをしようと倉庫からシクロバイクを出すとタイヤのセンターが数ヶ所擦り切れているではないか。今日くらいは乗れると低速走行。仕事を終え、寅田屋に直行。

欲しかったミシュランのプロ3が売り切れており、色でユッチンソンのアトムコンポにしました。このタイヤをロードバイクに履かせ、ロードバイクに履かせていたシュワルベをシクロバイクへ。

走りは変わらないだろうが気持ちは変わります。

明日のジテツーが楽しみです。
この記事のURL | パーツネタ(交換・パンク) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
石山朝練9回目通算82回目
- 2011/08/11(Thu) -
2008年2月26日に隊長と始めた石山朝練。
2011年8月11日の朝練で通算100回を記念した。
開始当初は“お達者練”とか、“お達者倶楽部”とか言われていたが、瀬田朝練メンバーの定着や若手の加入により開始当初の年齢を大幅に若返えらせた。それでも、60代や50代は負けませんよ(笑)。

歴史を振り返ると2008年5月8日にDスケ君、初参加。大分で頑張っているかな。ヨットちゃんやF氏、の@さん等たくさんのライダーが参加されている。年に数回のサプライズ参加するミヨミヨやTモタカ氏もいるね。名前をあげたらキリがない。
鈴鹿TTT用に5時30分集合のTTローテーションも懐かしい。
ヤクビキザカやオノマチザカの名称も懐かしい。

これからも新しい歴史を刻んでいくであろう石山朝練。

皆が健やかに自転車に乗れますように。
この記事のURL | 石山支部朝練部隊 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
8009朝宮~県道50 8010MT林道 
- 2011/08/10(Wed) -
8月9日(火)
午前中の夏期休暇を利用して、先輩宅へ伺う。
三重県伊賀市境にお住まいだが、体重調整のため、ロードタイヤを履いたシクロクロスで伺う。
R422~R307~R50で到着。
お元気そうでなによりだった。
昔話で盛り上がるが、午後の勤務にあわせておいとまする。

久しぶりの120kmだった。信楽は28℃~30℃と下界より気温が低く過ごしやすい。
夏は信楽やね。
湖南から栗東のR1は35℃と13時前後に日陰なしを走るのは危険ですね。


8月10日(水)
夏期休暇第2弾。
また信楽へ行く。
どこに行こうか迷いながらR402を登る。川沿いに涼を求めて左に曲がる。
MT林道です。
隊長の推奨するわき水から頂上までの九十九折りは20。
空は木々に遮られ、非常に涼しい。それでも8%以上の勾配が続くと汗はしたたり落ちる。
自宅に帰り体重を計ると、3kg減。
体液や血液内の水分がとんだようだ。早めに水分補給をする。

いよいよ明日、石山朝練はアニバーサリーとなる100回目を刻む。
ドクターストップの状態だから追い込めないが、皆の顔を拝みに行こう。
この記事のURL | 信楽へ! | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。