2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夫婦でサイクリング 天龍寺・車折神社ポタ
- 2011/08/28(Sun) -
シマノスズカロードで自分の楽しい時間をすごした翌日は“夫婦でいく京都散策ポタリング”。
コースは妻にお任せ(笑)。

「どこにいきたい?」
「知恩院山門にいきたい。だめなら天井に龍が書いてある寺と車折神社!」
「了解」

知恩院山門は特別公開が10月28日~なので“秋に夫婦でいく京都散策ポタリング”に組み込もう。

では、今回のルート。
自宅からR1にでて逢坂山越えて、九条山越えて“インクライン散策”。
さらに琵琶湖疎水から南禅寺に降りる。ここでシャッターチャンスがあったのに・・・。

若王子神社から、疎水沿いに銀閣寺まで続く桜並木の小道をMTBで走る。そう、「哲学の小径」です。哲学者の西田幾多郎氏等が好んだことから、いつしか名付けられた道です。ここをまさか夫婦で走るとは・・・。
今度は桜の時期にきたいものです。

今出川通りを西へ走る。出町柳まで走り小腹が空いたので“マメ餅”。有名なのか行列ができている。



さらに嵐山まで走る。


天竜寺の龍は“八方睨み”と意ってどこから見ていても睨まれている。堂内は写真禁止なのでパンフレットを写真します。
何時間でも滞在出来るが30分で法堂を退室。


2kmほどしか離れていないが、ガーミンのナビを無視して直感で動く。
まるで“おざっちワールド”で動く。
そして“車折神社”に到着。



この神社内には芸能人がよく出入りしている。


いろいろな名前がでています。



皆、藁をもつかむ気持ちなんでしょうね。

帰りのルートはオール三条通りで琵琶湖疎水まで。
途中で“一蘭”の博多豚骨ラーメン。
その後、小関越えを避けて逢坂関を選択したが次回は・・・。

チームメンバーと走るレース・練習やツーリング・トレイルは楽しい。
滋賀を中心としたブロガーさんと走るツーリング・トレイルは楽しい。
また、妻と走るポタリングや散策もまた楽しい。
人生が一度きりなら“したいことやしてあげたいこと”をしていきたい。
今度は妻と建仁寺ポタにいきます。

MTBで約65kmでした。
いつかは妻と乗鞍に・・・。
この記事のURL | 家族でサイクリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<幻想 | メイン | シマノスズカロード>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ono333.blog40.fc2.com/tb.php/1085-4465bd4a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。