2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2012年8月の月間走行距離
- 2012/08/31(Fri) -
<8月の走行記録>
●通勤用シクロ 435km
●決戦用ロード 247km
●トレックMTB 32km
●ピストバイク   0km 
●合計     714km

<8月 自転車に乗った日数>
 15日/31日
内訳)重複あり
●トレーニング  2回 (石山朝練9回目/通算94回 山3つ)
●通勤ライド  12回(今年96回、通算885回)
●ツーリング   1回(JOYBIKE:朽木、針畑)
●MTBトレイル 1回(GKトレイル)
●ローラー    0回
●レース     0回

今月は考えるマンスリーとなった。

能登半島の珠洲市にいけば、新築している住居に一軒も出会わず過疎化問題を考えた。

仕事で抱えている課題で毎日「電話がかかってくるのではないか」と夢にもでてくる次第。

息子と行った岩手県宮古市から浪江町まで400km近い南下縦断では地震・津波の自然の破壊力を目の当たりにし、体が震えた。
立ち入り禁止の看板まで福島第一原発に近づいた。人の気配が一切しない。ニュースで聞いた地名を何カ所も通った。セシウムを中心とした放射能が出ているだろうが、「匂いがしない、色がない」。従って、線量計がないと何もわからない。それが恐ろしい。地震・津波が自然災害なら、原発事故は完全に人災。避難されている方が地元に戻る日がくるのだろうか。

大津南部の大雨による土砂災害の被害状況を見てきた。土砂崩れが酷い。気になるのは土砂だけでなく流木の多さ。水の壁も怖いが流木が住居や車を襲ったら・・・。

日本で起こっている災害が年々大きくなっているのはなぜだ。何かが狂っている。
私に出来る少しのエコ。やはり自転車通勤を継続しよう。
この記事のURL | 月間走行距離 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<石山朝練10回目通算95回目 | メイン | 石山朝練9回目通算94回目 >>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ono333.blog40.fc2.com/tb.php/1159-12451fe2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。