2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
乗鞍ツアー
- 2013/08/19(Mon) -
「自転車乗りなら一度はおいで」と言われる乗鞍に行ってきました。
(photo by andy , thank you.)
詳細はおざっち隊長のブログにお任せして(笑)、私は自分の記録のために綴ります。

使用前
2013081602

使用後
2013081611

乗鞍に登った達成感・成就感はすごくありました。が、現時点では「もう二度と行きたくない」と体が悲鳴を上げています。重量級には高度2700mのヒルクライムは厳しく、3日たった現在も両足の筋肉痛が抜けません(爆)。


さて、本題。
自転車仲間(狼輪)のブロガーさん達が毎年のように乗鞍ネタをアップされている。
お誘いも受けていたのだが、仕事や家庭の都合で時間があわず見送っていた。
今回、ストラーダのマスターズメンバーを中心に乗鞍へいくイベントが急に決まり、ご一緒させて頂いた。
コースリーダーは通称“トシ&エミコ”さん。

「ononoさん、乗鞍走るんだけどいかないかい?」
家族に相談の上、参加を表明。
乗鞍に登って降りるだけと想定していた私の予想は大きく外れることになる。

早朝に○○PAに8名のライダーが集結する。
2013081601
乗鞍は天候が不安定なので早めの行動が大切。
マスターズメンバーは朝が早いのだ。

8時前にほうの木平スキー場に到着し、走りだす。いきなり10%を超える斜度。そして、その距離の長さ。平湯と乗鞍の分岐点までエッチラオッチラ登った。
右に曲がり、「さあ、いよいよ乗鞍だ」と思ったら、「そのコースは帰り道で走ります」と言われ、最初の言葉を思い出した。

「ononoさん、乗鞍走るんだけどいかないかい?」

そうです。今回のルートは平湯峠~阿房峠~乗鞍岳の周回となり、走行距離85km、獲得標高2800mの登っては下る“乗鞍ツアー”なんです。

平湯峠
2013081604

白骨温泉(入りたい・・・)
2013081605

昼食の山賊焼き定食(あり得ないことだが、ヒルクライムでお腹いっぱいでご飯を残してしまった)
2013081606

いよいよ乗鞍ヒルクライム開始。
ここまですでに50kmのロングの上り下り、獲得標高1500m。
標高が1500m?だから残り1200m?を一漕ぎずつ登る。
2013081607

まだまだ山頂が遠い。
2013081608

まるでラピュタの世界。
2013081609

皆に山小屋で待ってもらうこと数時間。
到着しました。雷鳥の姿を見つけることなく、景色をとる余裕なく、ただひたすら前を向いてペダルを漕ぐ。心折れ、クリートを外し、シューズをぬいでマッサージすること数回。
私が到着するやいなや周りがガスってきた。
記念写真をとり、下界へ降りる。
2013081610

誰も大きな怪我をすることなく、ツアーを終える。
参加された皆さん、お疲れ様でした。

<記録>
日程 2013年8月16日(金)3時20分自宅出発 ~ 8月17日(土)0時40分帰宅
走行距離 92km
走行時間 7時間30分
平均速度 12km/h
最大標高 2700m(乗鞍畳平)
獲得標高 2800m
この記事のURL | ツーリング | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<東北ツアー | メイン | あ~、無念>>
コメント
- -
(_´Д`)ノ~~オツカレー
乗鞍涼しかったでしょ~?っていうか、下りは寒いくらいでしょ?
多分、狼輪での乗鞍ツアーは兄貴の諸事情で開催されないと思いますので、行っといて良かったですよ!
なので、私一人で渋峠にでも行こうかと思案中・・・・
来ます?
2013/08/24 20:50  | URL | K@wa-chan #LkZag.iM[ 編集] |  ▲ top

- K@wa-chan へ -
乗鞍はお腹いっぱいになりました。登りは顔から塩が吹き出し、結晶化(笑)。下りは春用グローブとウィンドブレーカー着用で快適。ニーウォーマーもあれば万全でした。気温は20度前後で頂上だけ15度くらい。雨が降っていれば10度くらいでしょうね。渋峠は家族で3年前に旅行にいきました。白根山が車渋滞の中、自転車が抜かしていく。爽快でした。が、今は峠という言葉は聞きたくありません(爆)。お気をつけて。
2013/08/25 08:20  | URL | onono #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ono333.blog40.fc2.com/tb.php/1206-e000b6a5
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。