2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Oトレイル 絶景 大転落 階段下り 
- 2008/12/01(Mon) -
12月1日(月曜日)

 今日は大介テンチョーと二人でOトレイルアドベンチャー。
唐橋前で集合し、入り口までMTBで移動です。浜大津までH叡山トレイルやまんまカレーツアーの自転車談義をしながら軽くペダルを漕ぎます。

 R1からOの入り口がありました。最初はコンクリート敷きののぼりです。このアプローチが長かった。
30×32すべて使いきりました(笑)。
08120101

 ダブルトラックのガレ路に変わり登って行くと、08120102
滋賀県湖西の見事な絶景。NやDとはまた違った風景です。
もう少し登ると京都市街の絶景も。←これは写真では説明できませんが山の上に雲が乗っています。
写真より直接見た方が絶対いいです。って、写真撮るのが下手なだけ?
08120103

まだガレ路のアプローチが続きます。山の中までもう少し。
チョッとしんどくなったのでギアを軽くしようとチェンジすると、
「あ、チェーン外れた!」
実は、
「あ、チェーン切れた!どうしよう・・・」です。

なんと、大介テンチョーがチェーンキリのついたアーレンキー・アンプルピンを持っています。
「ロードバイクなら必要ないかも、でも、MTBはチェーンに高いテンションがかかるから切れますよ。」
そうです、私もロードバイクも3万キロ近く走っていますがチェーンが切れた事がありません。
MTBの走行距離がなんと500km弱で切れました。
手際よくチェーンをつないでくれる大介テンチョー、本当にありがとうございました。
早速、MTB用のアーレンキーとアンプルピンを注文します。
08120104

本当に長いアプローチが終わり、電波塔の横から山の中に入ります。
颯爽と登る大介テンチョー、早速足を付きバイクを押す私。
Oトレイルの醍醐味はここまでの3000mほど登るアプローチと15kmに渡るシングルトラックです。
休憩所も設けられており地図を確認します。実は大介テンチョー初ルート、私は10数年前に逆方向からハイキングで登って今は記憶が残っていません。
「電線がここにあるから現在地はここだろう。分かれ道はあと3kmほどで出てくるはず。」
二人で現在地の確認から始まり次に目指すルートを考えます。
08120105

本当にアドベンチャーです。未知のルートをMTBでいくのですから激坂下りやクリフに遭遇すると瞬時に判断してMTBの走行を考えます。Oトレイルの前半はとても楽しかったです。しかし、後半戦は苦難の連続。
 急に目の前に表れた登りの激坂、大介テンチョーが足を付くのを2回みました。それくらいきつかった坂。私は彼の10倍は脚をついてバイクを押して坂を登ります。Nトレイル最初の担ぎ登りが10回、階段登りが10回と想像していただいたらいいでしょう。山の尾根つたいに走り(歩き?)ますから時々見える景色がきれいです。
08120106

時々、枯葉の絨毯のシングルトラックがあります。これがあるから止められない。08120107

さて、今回のトレイルで一番怖い思いをしたonono尾根を紹介します。ここで大転倒です。
08120108
これをどう転落したのか?次の画像を見ましょう!08120109
空色が大介テンチョーの成功ルート、赤色が私の転落ルートです。
この崖の高さは約1.8m。私の身長より高い綱渡りのような30cmもない尾根を渡っていました。
「怖い!」と思ったらもう通れません。しかも足をつく場所がありません。私は転落しました。
頭から落ちて左ひざ強打。MTBは枝に引っかかって落ちてこず幸いでした。
同じトレイルコースを次回来ても私はここを崖にまずおりて崖下を走る事にするでしょう。
チャレンジされる方は大介テンチョーか私まで連絡ください。

最後は大介テンチョーもMTBを担ぐくらいの階段の連続。
Oトレイルは筋肉痛になるわ疲れるわ転落するわで大変ですが、達成感はあり、時々、笑いもでます。もしかしてNやDよりトレイル時間は長いかも。瀬田や石山からのアプローチも近いし。
実は自宅からも今回の山が見えます(笑)。
ただNトレイルを難度ABCDEで例えるならDクラス、DトレイルはB難度、今回のOトレイルはA難度になると思います。危険極まりないトレイルですが経験を積んだ方なら絶対楽しめるコースですよ。初心者の私でさえも完走(完歩?)できたんですから経験者には楽しいコースでしょう。

あー、骨折しなくて良かった(ホッ!)

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
この記事のURL | ツーリング | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<気温2度 それでもペダルは回っている | メイン | 初めてのチェーンを外しての自転車洗車>>
コメント
- -
そのルート、友人から聞いたことがあります。  しかし、面白そうなところを走ってきたんですね。
綱渡りルート、私なら間違いなく押しです。。。
2008/12/01 20:22  | URL | 16年選手 #maOpDHog[ 編集] |  ▲ top

- 私の実家からも裏山 -
平日にOトレイルですか?私も本日お仕事お休みでした(笑)
ココの上り口は私も知っていますよ。うなぎ屋があるねん。
ほんで30×32はおかしいやん。ロードのトリプルクランクじゃないんだからね(笑)

この尾根を挟んでononoさん家と逆に私の実家があります。
子供の頃、ハイキングで西から東にOを越え、京阪電車で帰ってきましたよ。

大転倒は気を付けて下さいね。
歳なんだから治癒するのに時間が掛かるんだからね~
私はマキノで強打した大腿骨が未だに痛いんだから(笑)

ほんで伊吹山HC申込みしたよ(^0^)/
2008/12/01 20:27  | URL | 村パパ #5BmOpkPM[ 編集] |  ▲ top

- 16年選手さんへ -
綱渡りルート、最初から分かっていたら押しですよ(笑)。久しぶりに怖い思いをしました。でも、大介テンチョーは渡るんですよ。「もう、凄すぎ」って感じですね。今日も何回、自転車を降りて助けに来てもらったことか(爆)。
それでも、トレイルにいきますよ!
今日の打撲は頭・左ひざ・右ひじ・右手甲小指側です。でも、今はもう全然痛くありません。土の上がメインですから(笑)。
年末・年始のYGトレイル、時間があえば一緒にいきますよ!って、おざっち隊長と二人の方が良かった?
2008/12/01 20:30  | URL | onono #-[ 編集] |  ▲ top

- 村パパへ -
>平日にOトレイルですか?私も本日お仕事お休みでした(笑)
●あ、誘えば良かったですね。前回の平日Dトレイルが皆仕事だったから連絡しなかったんです。
>ココの上り口は私も知っていますよ。うなぎ屋があるねん。
●正解、ウナギ屋です。来週、7日に三重県のウナギツアーに行くんだけどいかがですか?
>ほんで30×32はおかしいやん。ロードのトリプルクランクじゃないんだからね(笑)
●あれ?マウンテンのインナーって30じゃなかった?スプロケも12-32じゃ?もう一度確認します(笑)。

>この尾根を挟んでononoさん家と逆に私の実家があります。
子供の頃、ハイキングで西から東にOを越え、京阪電車で帰ってきましたよ。
●そうなんです、私も小学校の遠足でそのルートを通りました。今回、さらに西まで攻めてみましたよ。その距離がナント7km。ほとんど階段の登りと下りでしたが・・・。そして、onono尾根がありました(爆)。

>大転倒は気を付けて下さいね。
歳なんだから治癒するのに時間が掛かるんだからね~
私はマキノで強打した大腿骨が未だに痛いんだから(笑)
●はい、大滑落でした(汗)。あれで怪我しないんだから不思議です。階段は最初から危険察知をしていたんですがあれだけは大介テンチョーの背中で見えなかったんです。

>ほんで伊吹山HC申込みしたよ(^0^)/
●やっぱり!なんか関西に住んでいてこれは外したらアカンイベントですね!今からポチっとしますか!
2008/12/01 20:41  | URL | onono #-[ 編集] |  ▲ top

- 面白そうなところですね! -
近くに楽しめるトレイルがあっていいですね!僕も近場で発掘しなきゃね! トレイル上の尾根では最初にこけた人が命名できるんだ~ 
僕も伊吹HCエントリーしましたよん
2008/12/01 23:06  | URL | niwa-chan #qbIq4rIg[ 編集] |  ▲ top

- Oトレール -
そうか、そうか、なかなかの大スペクタクルの一日でしたね。足をつく場所がなくて転倒というパターンはボクもありましたが、この高さはこわーい!
あ、16年選手さんをお誘いして、年末年始のどこかでYGへ行きましょう。今日のOに比べたら「片目でケンケン」ですよ!
2008/12/01 23:49  | URL | おざっち #Nd3ET8KY[ 編集] |  ▲ top

- niwa-chanへ -
ここは「行きは良い良い、帰りは怖い」パターンです。でもまた行きたくなりますね。
まだまだブレーキコントロールができなく未熟な分、怖さが先に来るんだけどこのバイクを操れるバランス・ブレーキ力がつけばもっと楽しくなるんだと自覚しました。
そうです、最初にこけた人の名称で名前がつきます(笑)。このonono尾根は凄いです。本当に綱渡りですよ(爆)。一度、いきますか?
2008/12/02 06:36  | URL | onono #-[ 編集] |  ▲ top

- おざっち隊長へ -
年末年始のYGトレイルいきますよ!
メッチャたのしみです。今回のOはA難度でよかったですか。5段階評価だと非常に分かり易いですね。
隊長のいっていたOの「階段」の意味が分かったような気がします。
2008/12/02 06:42  | URL | onono #-[ 編集] |  ▲ top

- Oトレイルー・・ -
写真見て場所分かりましたよ。
昔ここの登山道を歩いていたら
「すいませ~ん」といいながら
下ってくるMTBの方がいて
「ようこんなとこ自転車で走るわ」
と思っていたのですが、
それ、したはったんですね(笑)
でもこの山からだったら更にいろいろな
山にアプローチがつなげられて
楽しいかも・・
2008/12/02 07:38  | URL | taketon #-[ 編集] |  ▲ top

- taketonさんへ -
ハハハ、分かる人には分かるトレイルです。地図を見ながらいろいろなルートがありました。次回はtaketonさんも脱臼治して参加ですよ(笑)。
2008/12/02 08:06  | URL | onono #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ono333.blog40.fc2.com/tb.php/444-b89901de
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。