2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2008年最後のイベント 京都氷室林道(詳細編)と絶景の○○
- 2008/12/28(Sun) -
京都氷室林道にいってきました

船山山頂より BY永久テンチョー撮影
08122807

あ~、楽しかった。今年最後のトレイルに10名のライダーが集結。

参加者:おざっち隊長、永久テンチョー、大介テンチョー、エドワードさん、ANDYさん、Tにさん、ぴかしさん、Lさん、ミネさん、私の10名です。

ルート:瀬田ストラーダ~小関越~疎水沿い~九条山~鴨川北上~北山通りを西へ~鷹峯~京見峠~氷室林道~絶景の船山山頂~行列のできるラーメン~往路戻るの約70km

詳しいルートはANDYさんのURLを参照してください

難易度:難A~易EでいくとレベルBからCです。当然、私は下りで押しでした(笑)。

時間:7時出発の13時着の6時間、自転車に乗っていた時間4時間30分

(レポート開始)
7時にストラーダ出発だったので6時起床し準備をしていたが、自宅を出発するのが6時55分(汗)。
いそいでおざっち隊長に連絡し、途中の大津プリンス前で合流する事に。そこにはTにさんもいました(笑)。二人で待っている間、そこには、なんと

08122801

きれいな朝陽が!ここでしか見れない景色かも!

10名が集合して、一路小関越を目指す。
登っている最中、大介テンチョーが、
「今年、何回登ったか分からへんわ!」と感慨深けにつぶやいた。
彼とDトレやOトレ・Nトレにいったのは10回もならないが、彼はそれ以外に月5回は登っていたと推定される。1年間お疲れさんでした!

小関越をクリアーすると次のルートは初めての道です???。
なんと、疎水沿いに出てきました(感動)。
正月に妻と金閣寺にポタリングにいくが、このルートに決定です!
08122802

京見峠も楽しかった。マウンテンで登るのも’いとおかし’ですね。
そして、杉坂と氷室の分起点につきました!
08122803
ここで休憩です。美山ロード練習の帰りに通るルートであった事にここで気づきます。
あと、10kmほどいけば極上のトレイルコースが。
08122804

マウンテンバイクのフロントをインナーに落として急激な坂を登ります。
「あ~、気持ちいい・・・」
そして、トレイルに突入。
最初はダブルトラック。いつからかシングルトラックに変わっています。
はて?いつ変わったんだろう・・・。
そうこう考えているうちに先頭集団が詰っています。
「???」
そうです。難易度Bの姿が見えました。
08122805
左は山側、右は崖のシングルトラック。しかも路面は凸凹のガレ場です。
おざっち隊長はピョンピョンと下って行きます。
画像は大介テンチョー、彼の別名はカモシカちゃんです(私が命名しました(笑))。
うーん、いつ見てもカッコイイ!!。
「さあ、私もやるぞ!」と下を見たら、
「ゲッ、ヤバイ・・・。骨折・脱臼する・・・。」
もうあきません、恐怖心がでたら押しです(泣)。
年末年始に怪我で寝正月だけは避けなくてはいけません。これが先行すると、もうダメですね。

2回目のクリフも押しです(泣)。

しかし、3回目のクリフは勇気を持って挑戦。
ガタガタ、ギュル、ドン、ドンドン。
「フー、成功した。」

成功したのはいいのですが、涙がでるような事が一つ・・・。
船山で休憩した時に気づきますが、

泥除けカバーを紛失しています。

まだ1回も使っていなかったのに・・・。これは私には泥と仲よくなれ!という神の洗礼か。

08122806
メッチャ、絶景です。
まだ山頂についていないのに携帯カメラで風景やメンバーをとります。
上の方から、「はよー、上がっておいで!もっと、きれいやで!」

その言葉に促されて、バイクを押します。

その言葉に促されて、バイクを押します。

その言葉に促されて、バイクを押します。

激坂です。しかも悪路です。
汗だくになり、山頂についた瞬間の一言は?

「なにさすねん!(笑)」

でも、そこからの絶景をみた瞬間、全てが吹っ飛びました。↓泥除けカバーついていません(笑)↓
08122808

京都市内から送り火を皆が見るのだから、ここから京都市内を一望できるのは当たり前。
こんな場所に連れてきてくれたおざっち隊長に感謝です。

後は下って、腹を満たして帰るだけ。
08122809
行列が出来るラーメンだけのことはある。
11時開店と同時に10名が入るが、30分後には10名近くの人が行列をつくっている。
私の食べたのは塩トンコツラーメンとチャーハン。
あっさりとしていてもコクがある。なるほど、行列の理由が分かった!
「本当に旨かった!」

帰りの鴨川沿いのライドは各自が遊びます。
坂・階段・その他。
自転車乗りはなんでもトレイルにするのですね(笑)。

約60km走った体に最後の小関越はきつかった。
じんわりと大腿四頭筋が熱くなってきます。

ストラーダで年末の挨拶を済ませたあと、自宅で洗車。
08122810

また、おざっち隊長やミネさんのブログも違う観点からレポが出来上がっています。参考にどうぞ。

今年のトレイルはすべておわりました。
4月にトレックマウンテンバイクを購入してから、自分の自転車観がかわりました。
ロードの世界しか知らなかったが、マウンテンの世界に突入できて本当に良かった。
それぞれ長所があり、来年も更に満喫していきたい。

関わってくださった自転車乗り全ての皆さん、ありがとうございました。
来年もよろしくおねがいします。

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








この記事のURL | ツーリング | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<琵琶湖inなぎさ通り 陽気に包まれて | メイン | 2008年最後のイベント 28日は氷室林道にいってきます!>>
コメント
- ご機嫌さん!! -
これはこれは、MTBの醍醐味、満喫されましたか!!
楽しめるのも、頑健な心身の賜です。
まだまだ進化は止まずですね!!

我が家のルイガノ&GTは、カビが生えかけています・・「どげんきゃせにゃ!」・・(笑)

今年の年の瀬は、本当に久しぶりにのんびりと過ごさせてもらっています。
2008/12/29 00:11  | URL | mid-tail #-[ 編集] |  ▲ top

- mid-tailさんへ -
●はい、本当に満喫しました。
そう言えば、マウンテン購入のきっかけは昨年の甲賀・伊賀・甲南の東海自然歩道トレイルでした。あの時の枯葉の絨毯の感触が忘れなれなくて(笑)。

 新規開拓事業は心身ともに大変だと思いますが、手を休めるときは是非、自転車にまたがってください。通勤・トレイル・ポタ等なんでもお付き合いできるレベルにはなれたかな?と思っています。どんどんお誘いください!
2008/12/29 00:22  | URL | onono #-[ 編集] |  ▲ top

- 楽しそう~ -
onono兄サンが落っことした泥除けは、いつかわたくしが
氷室林道行った時に拾ってきます!
(たぶんほとんど自転車押して歩いてると思われるので~…笑)

それにしてもonono兄サンの満面の笑顔も素晴らしいです☆
2008/12/29 01:02  | URL | だてポン #jhHw6g8s[ 編集] |  ▲ top

- だてポンへ -
●ミッション発令!「泥除けカバーを発見せよ」
だてポン、本当によろしく。

あの絶景は本当に素晴らしいよ、でも、勾配は20%を超えるのでよろけないように・・・。
2008/12/29 07:22  | URL | onono #-[ 編集] |  ▲ top

- -
ononoさん、昨日は久しぶりにご一緒できて楽しかったです。トレールもロードもほんといいですよね。
multi-riderとして今後も自転車と末永く付き合っていきたいです。
ononoさん、シクロも一緒にやりませんか?しんどおもろい世界が待っていますよ(笑)
2008/12/29 07:26  | URL | L #5sueVKG.[ 編集] |  ▲ top

- Lさんへ -
昨日はお疲れ様でした。
皆で走るとしんどい坂も楽しくなりますね。
ロードにトレイルにどんどん走って楽しみましょう!

シクロ?
やりたいです。が、フルサスMTBで出場は気が滅入ります。
かといって、シクロ車購入は?
今、貯えがないので我慢の時期です。
格安の中古シクロでもあれば即エントリーです(笑)。
2008/12/29 10:26  | URL | onono #-[ 編集] |  ▲ top

- -
そこへ、だてポン女神様がニューっと現れて、、
「落とした泥よけカバーは
 金のカバーですか?
 銀のカバーですか?
 それともプラスチックのカバーですか?」
onono「、、、き、き、金のカバーですぅ」
だてポン女神「この大ウソつきものめー!」

ここでononoさんの初夢終了、、ハアハア!
ってことにならないようにね!
2008/12/29 11:05  | URL | おざっち #Nd3ET8KY[ 編集] |  ▲ top

- 現実の続きは -
そこへ、おざっち隊長がニューっと現れて、、
onono「Nトレのクリフは
 初心者コースですか?
 テクニカルコースですか?
 初めてでも大丈夫ですか?」
隊長「初心者コースだから大丈夫ですよ、さ、僕の後ろについてきて!」
転倒後のonono「この大ウソつきものめー!」
隊長「自転車乗りはうそつきなんですよ(笑)!」

来年も一杯嘘をついて果てまで連れて行ってください(爆)!
2008/12/29 12:39  | URL | onono #-[ 編集] |  ▲ top

- ええ! -
ええ、道やなぁ~
そしたら、なくした泥除け探しにもう1回行きましょう!!
2008/12/29 21:05  | URL | かわchan #MH4Wxz0Q[ 編集] |  ▲ top

- かわchanへ -
●やっぱり!?
トレイルに精通したライダーがみるとこれがわかるんやろか?
私には全くわかりません(笑)。いつもおざっち隊長・大介テンチョー・16年選手・村パパの後ろをついている修行僧みたいなものですから・・・。

1月のサイクルイベントはトレイルからに決定かな?
かわchanの開拓した林道で企画お願いします。

追伸:また、他人に頼っています(汗)。
2008/12/29 21:10  | URL | onono #-[ 編集] |  ▲ top

- いつかは -
絶対走りに行きます!それまでにしっかり絶叫と安全なコケ方をマスターします(^^)無理をせず押して歩くのもひとつですが、やはりバランス感覚や危険を回避できる身のこなしも身体で覚えたいものです。
泥除け探索隊、私も是非参加しますよ!でもその前に『泥んこにならないともぉ走った気がしなぁい~』っておっしゃってるかも知れませんが(笑)
2008/12/29 21:55  | URL | 男前隊長 #-[ 編集] |  ▲ top

- 男前隊長さんへ -
〉絶対走りに行きます!それまでにしっかり絶叫と安全なコケ方をマスターします(^^)無理をせず押して歩くのもひとつですが、やはりバランス感覚や危険を回避できる身のこなしも身体で覚えたいものです。
●是非とも参加下さい。あなたの自宅近くを通りますからスタミナバッチリで出迎えてね(笑)。
〉泥除け探索隊、私も是非参加しますよ!でもその前に『泥んこにならないともぉ走った気がしなぁい~』っておっしゃってるかも知れませんが(笑)
●ガハハ、私には泥んこが似合うんじゃ!泥除けカバーは見つけたら私より先にチェンライにチャレンジする妹弟子のだてポンにプレゼントやな!
2008/12/29 22:51  | URL | onono #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ono333.blog40.fc2.com/tb.php/496-62bbbfea
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。